SG 第38回グランプリシリーズ 展望

SG 第38回グランプリ 展望

ニュースターはシリーズ戦から再び誕生?

12月19日(火)よりボートレース住之江にて「SG 第38回 グランプリシリーズ」が開催されます。

賞金ランキング19位以下の選手、そしてシリーズ戦の途中からはグランプリ敗戦組が合流して行われる変則SG。ただし昨年この大会を制したのはシリーズ戦を戦い抜き3コースから代名詞である捲り差しを決めた宮地 元輝であり今やスターレーサーの仲間入りを果たしました。

歴代SGレーサーも数多く参戦するシリーズ戦も隅々まで詳しく紹介。

SG 第38回グランプリ 展望はこちら

SG 第38回グランプリ 展望

お知らせ

LINE登録

<365日 無料予想を4レースも配信!>

 

<ここだけの予想も連日配信!>

大会 概要

開催日:12/19(火)〜 12/24(日)
開催地:ボートレース住之江
グレード:SG
優勝賞金:1,600万円

 

今節 注目選手

宮地 元輝(4445)

支部 勝率 ST
佐賀 6.99 0.12

昨年の優勝レーサーであり今やボートレース界きっての人気者となった宮地。

デビューから悪い意味で話題になることが多かった選手ですが自身でも「自分は遅咲きでこれからです」と語るとおり今年もグレードレース戦線で数々の見せ場を作りファンを沸かせてきました。

今やファン、そして選手の間でもおなじみとなった3コースからの強烈な捲り差しがこの大一番でも炸裂となるでしょうか?

新開 航(4932)

支部 勝率 ST
福岡 7.29 0.14

宮之原、板橋、栗城と若くしてG1優勝を飾っている選手が揃う118期の一員の新開。

昨年は一般戦を中心に戦い10度の優勝(G2 1度の優勝を含む)、125勝で最多勝利選手の栄光にも輝きました。

そして迎えた2023年は10月にSGボートレースダービーにて1号艇で準優勝戦に進出(結果は6着)、そして翌月には常滑にてG1初制覇を達成しました。

常滑のレース後に30日間のフライング休みに入っており今節がぶっつけ本番とはなりますが勢い、実力を兼ね備えた今ならばSG初制覇も夢ではありません。

上條 暢嵩(4719)注目!

支部 勝率 ST
大阪 7.62 0.15

グランプリ予選敗退組の選手がモーター、得点率の両面で圧倒的に有利となるSGグランプリシリーズということで誰を注目選手に取り上げるか非常に悩みましたが思い切って大阪支部の次の世代を引っ張る上條を注目選手として紹介。

ヤングダービーラストイヤーだった今年の大会を制覇し2つ目のG1タイトルを獲得した上條。その大会でも涙を流さなかった男がレース中から涙が出てきたと振り返るのが今年8月に当地にて行われた「大阪ダービー 摂河泉競走」でした。

正月、GW、お盆に行われるタイトルホルダーのベテランの猛者から勢いのある若手レーサーまでが集結するオール大阪支部戦はファンやマスコミ関係者から「記念レースを優勝するよりも大変な一般戦」とも言われておりその頂点に立ったことは大きな自信にも繋がったことは間違いありません。

「住之江は大阪支部の選手が有利」と言われるアドバンテージを生かしグランプリ組が降りてくるまでにまずは得点率上位につけて好勝負を繰り広げてほしいです。

 

➡全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

【PR】ZONEを定めて高配当!


無料実績

【03/04(月)】



レース数 尼崎7R
結果 1-5-4
倍率 28.4倍
払戻 28,400円

⇒LINE友達登録

有料実績

【03/01(金)】



レース数 津8R
結果 2-3-1
倍率 127.9倍
払戻 127,900円

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

登録方法

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩365日毎日無料で予想を公開!⇩

 

 

注目レース予想

初日(12/19)10R シリーズ特別戦

枠番 名前 支部
1 吉田  拡郎 岡 山
2 島村  隆幸 徳 島
3 前田  将太 福 岡
4 篠崎  元志 福 岡
5 宮地  元輝 佐 賀
6 椎名   豊 群 馬

 

コメント

直近の節間でもスタートの速い中村 かなえが逃げ失敗を連発していた①吉田のモーターの気配は低調。スタートに集中しての逃げ切りといきたいところだがこれだけ動きが悪いとなると1日の調整でどうにかなるのか疑問が残る。

対照的にモーターの気配が良好なのは②島村。昨年もこのグランプリシリーズで活躍して今年の飛躍に繋げた相性のよい大会で初日より気合いの入った勝負を期待。

差しか捲りかでレースは大きく様相が変わるがいずれにしても②島村を舟券の軸に指名したい。

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

 

初日予想

優勝戦予想

最終日(12/24)11R 優勝戦

枠番 名前 支部
1 関   浩哉 郡 馬
2 深谷  知博 静 岡
3 佐藤   翼 埼 玉
4 前田  将太 福 岡
5 岡崎  恭裕 福 岡
6 篠崎  元志 福 岡

 

コメント

福岡支部の3人にがいずれも2着に入り込んだことで外3艇を独占。この3人はいずれも進入で強気な動きを見せるタイプでは無いので3対3の枠なりのレースとなりそう。

平成生まれ3人目のSG制覇へ向けて①関が絶好枠を獲得。トライアル組であれば舟足は上位と本人も語ってはいたがグランプリ組の選手が②深谷だけになったことで絶好枠から好スタートを決めて栄光へ向けてまっしぐらといきたい。

唯一のグランプリ組の②深谷はスムーズな旋回で差し勝負。③佐藤もSG初制覇へ向けてここは気合い十分。

ダッシュ勢はスローが何か起こさない限りは基本的に差し勝負。ただし前日の準優勝戦があれだけ大波乱であった通り何がどうなるかはやはり始まってみないとわからないところである。

買い目はコチラ⇒タップ

LINE友達登録で住之江SGレースの厳選情報を公開→まずはこちらから

最終日予想

前日公開

注目モーター

ボートレース住之江は3月中旬より現在のモーターの使用がスタート。

ただしグランプリシリーズは当地の2連対率19位以下のモーターを抽選するため全体的に低調機同士での戦いとなります。

グランプリの1stトライアルで敗退した選手が3日目よりシリーズ戦に回るため必然的にモーターはこちらのほうが上位。

22号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
35.7% 0 山崎   郡

グランプリ組からは落選も近況が好調。

9月のG1で使用した丸野 一樹が優勝戦に進出し今年一番手応えがあるとコメントを残し10月の一般戦では川上 剛も優出。

秋以降の数字が右肩に上昇しておりプロペラ、モーターに底もありそうな注目機です。

29号機(評価:A-

2連対率 優勝回数 使用者
35.5% 2 守屋  美穂

9月に北村 征嗣、12月に春園 功太が一般戦で使用し優勝を飾った起こしとスリット付近の舟足が上々のモーター。

外から展開を作ったりレースの常識を破壊するパワーは物足りませんがグランプリシリーズ組では注目機として見逃せない一機。

その他

前検一番時計を記録したのは6.67秒の佐藤 翼、関 浩哉の両者だが全体的に時計は拮抗しており当然ですが目立った選手は不在。

ここから一定の程度の上積みは望めるかもしれませんが3日目以降の予選はグランプリ敗退組の6名も追加で参戦してくるのでメンバー次第では苦しい戦いが予想されます。

全モーターはこちら

 

住之江のおすすめ予想サイト(無料)

1位ZONE
的中率:★5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★5.0

推奨度:★ 5.0

LINE登録
2位ストロング
的中率:★ 5.0

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

LINE登録
3位マックスボート
的中率:★ 5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★ 4.9

推奨度:★ 4.9

LINE登録

 

まとめ

昨年優勝してSGレーサーの仲間入りをした宮地も後にこの大会を振り返ってグランプリの裏で注目がそこまでされてないですよと語るなど選手間でも「グランプリのおまけ・・・」のような気持ちの部分が強い大会。

とはいえ今年のSG、G1戦線である程度の活躍が出来ないと出場を許されないSGというだけあってメンバーは非常に豪華といえる。

果して今年もシリーズ組の優勝か?はたまたグランプリのトライアル敗退組の優勝か?明後日より始まるこちらのSGも本大会と一緒に楽しんでいきましょう。

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

 

Twitterでフォローしよう