SG 第38回グランプリ 展望

SG 第38回グランプリ 展望

1億円を獲得するべく選ばれた18名のラストバトルが開幕!

12月19日(火)よりボートレース住之江にて「SG 第38回 グランプリ」が開催されます。

今年もいろいろあったボートレース業界。帰って来た大スター、平成初のSG王者、昨年悔し涙を流した舞台へのリベンジ・・・最終日の12Rが終わったときに最後に笑っているのは果たして誰になるでしょうか?

注目選手、レース、モーターまで詳しくこのページでは紹介していきます。

お知らせ

LINE登録

<365日 無料予想を4レースも配信!>

 

<ここだけの予想も連日配信!>

大会 概要

開催日:12/19(火)〜 12/24(日)
開催地:ボートレース住之江
グレード:SG
優勝賞金:1億円

 

今節 注目選手

馬場 貴也(4262)

支部 勝率 ST
滋賀 8.11 0.13

昨年は賞金ランキング1位の座で挑んだ馬場が今年も堂々の賞金ランキング2位でトライアル2ndより登場。

優勝の大本命と称された昨年は初日に絶好枠の一戦を取りこぼしまさかの予選落ちすら囁かれた中で3日目の2コース戦で見事な差し切りを決めて6号艇で優勝戦に進出。レース後にファンの前で行われた勝利者インタビューでは自身の不甲斐なさ、ファンの期待に応えられないことへの悔しさから涙を流すシーンも見られました。

それでも優勝戦では6コースから道中を巧みに立ち回り2着に入り込むのはさすがの一言でした。

悔し涙ではなく嬉し涙で一年を締める活躍に期待。

磯部 誠(4586)

支部 勝率 ST
愛知 7.16 0.13

昨年は初出場ながら優勝戦に進出し3着と活躍した磯部。

今年はどんな活躍が見られるのだろうか?と期待され始まった2023年でしたが「燃え尽きて淡々と時間が過ぎている」と本人も漏らすほどの精神的な不調に上半期は苦しみました。

しかし周囲の関係者からの叱咤激励を受け挑んだSGグランドチャンピオンにて平成生まれ初のSG王者へ輝くとその後はSGオーシャンカップにて優勝戦に進出(2着)、9月には三国のG1を低調モーターながら優勝と徐々に復調を果たし再びグランプリの舞台へと帰ってきました。

次に目指すは平成生まれ初のグランプリ制覇!ボートレース界に世代交代を告げるべく最後の戦いへと向かいます。

峰 竜太(4320)注目!

支部 勝率 ST
佐賀 8.99 0.12

あの悲劇の優勝戦から2年。住之江のSGに賞金ランキング1位の立場で再び峰が帰って来ました。

あのレース以降はなかなか波に乗れない走りが続いたのもそうですが自身の言動から批判の声が鳴り止まずトドメを刺した予想家との接触による出場停止処分・・・。一時はB1級にも落ちてしまいSGの舞台どころか全国の一般戦で時にB2級の新人レーサー達とレースをすることも。

そして迎えた2023年はA1級へ復帰しまずはG1レースを次々と優勝し再び存在感をアピールするとSG復帰戦となったボートレースダービーで優勝を飾り賞金ランキング1位の座にランクイン。

直前のSGチャレンジカップでもしっかりと準優勝を飾りグランプリ選考期間までに1億4817万7200円の賞金を獲得し3年ぶりのグランプリ制覇へ向けて大本命が返り咲きを狙います。

 

➡全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

【PR】ZONEを定めて高配当!


無料実績

【03/04(月)】



レース数 尼崎7R
結果 1-5-4
倍率 28.4倍
払戻 28,400円

⇒LINE友達登録

有料実績

【03/01(金)】



レース数 津8R
結果 2-3-1
倍率 127.9倍
払戻 127,900円

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

登録方法

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩365日毎日無料で予想を公開!⇩

 

 

注目レース予想

初日(12/19)12R トライアル1st

枠番 名前 支部
1 桐生  順平 埼 玉
2 片岡  雅裕 香 川
3 山口   剛 広 島
4 深谷  知博 静 岡
5 平本  真之 愛 知
6 菊地  孝平 静 岡

 

コメント

⑥菊地が前付けに出れば展示段階では全員がスローに構えて本番に向けての駆け引きが繰り広げられそうだが天性のスタート勘を持つ⑥菊地をわざわざカド受けにして住之江でカド戦を狙うのは難しい話。枠なりの3対3にならないときは全スロ濃厚と見てここでは話を進めていく。

トップ6組には回らなかった78号機が①桐生へ渡ったことでスタート集中での逃げ切りが濃厚もその他の5名のモーターとも大きな力差は無い。それゆえに拮抗した順当な戦いが繰り広げられるかもしれないし波乱が起こるかもしれない・・・2ndステージを目指すトライアルラウンドは初日からギリギリの戦いが繰り広げられそうだ。

①桐生が逃げようとするところへ②片岡が差し、③山口は捲り差しで迫り④深谷より外はスタートはまとめて横が壁になれば展開を待つ。

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

 

初日予想

3日目(12/21)12R トライアル2nd

枠番 名前 支部
1 峰   竜太 佐 賀
2 石野  貴之 大 阪
3 磯部   誠 愛 知
4 桐生  順平 埼 玉
5 濱野谷 憲吾 東 京
6 片岡  雅裕 香 川

 

コメント

①峰が絶好枠で登場。このグランプリが最後になるかもしれないと引退を匂わせるような発言もある今年の大会への思いは人一倍の節間となりそうだ。

2019年以来のグランプリ王者返り咲きを地元で狙う②石野は強力なノビを武器に差し切りで①峰と真っ向勝負。④桐生はトライアル1組と差が無いパワーのあるモーターでカドから飛び出して捲り、差し両面に構える。

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

 

3日目予想

優勝戦予想

最終日(12/24)12R 優勝戦

枠番 名前 支部
1 石野  貴之 大 阪
2 平本  真之 愛 知
3 峰   竜太 佐 賀
4 磯部   誠 愛 知
5 池田  浩二 愛 知
6 茅原  悠紀 岡 山

 

コメント

このモーターを抽選で獲得したいと意気込み見事にお目当てのモーターをゲットした①石野。

そして迎えたグランプリでは3着、1着、1着と文句なしの成績で見事に絶好枠をゲット。2019年の住之江グランプリ以来となる王者返り咲きを狙ってここも抜群のスタートを決める。

②平本は①石野を捲りに行くのはあまりにも無理があるので差し勝負となりそうだが直線の伸びは①石野が上位ということで差し勝負なのに展開の助けが必要。

①石野の次点で人気となりそうな③峰は捲り差しで何とか突破口を探るが、今節4走全てスローでのレースということで調整はこれ以上の上積みは無い。

よくわからないのが⑥茅原で6コースから直線勝負が基本の選手だがピット離れが良過ぎるので⑥茅原が4コースまで入り込んでくるようなことがあるとカドからの一撃というのも想定出来る。

もちろん④磯部、⑤池田はそんなことをさせないようにピット離れを決めて抵抗するとは思うがこの両者ハッキリ言って今節存在感が無い。

買い目はコチラ⇒タップ

LINE友達登録で住之江SGレースの厳選情報を公開→まずはこちらから

最終日予想

前日公開

注目モーター

ボートレース住之江は3月中旬より現在のモーターの使用がスタート。

賞金ランキングベスト6で出場する選手には2連対率上位6機、2連対率7位~18位のモーターを残りの選手が抽選にて奪い合います(それ以下のモーターがSGグランプリシリーズへと渡る)

またベスト6組の選手は3日目からの参戦ということで心身の調整、モーターやプロペラの整備に時間をかける猶予が与えられます。

今回は特別版としてベスト6で選出された選手のモーターすべてを紹介。

16号機(評価:S)2連対率1位

2連対率 優勝回数 使用者
52.2% 1 磯部   誠

4月にこのモーターを使用して優勝した山崎 郡が「間違いなくグランプリに出る(モーター)」と絶賛。

あれから8か月が経過し迎えたグランプリにNo1モーターとして峰 竜太の手へと渡る。

優勝に関しては4月の山崎以来遠ざかっているがプロペラ、エンジンの形が共に完成の域に位置しており9月の一般戦で使用した片橋 幸貴は「数字が良いのでペラの形を変えたくない」とまで言わしめている。

プロペラ、エンジンの微調整で使用者が乗りやすい形に出来れば優勝戦進出濃厚とみて間違いはないだろう。

53号機(評価:A+)2連対率2位

2連対率 優勝回数 使用者
46.2% 2 池田  浩二

8月の大阪ダービーで上條 暢嵩が涙の優勝、そして9月のG1高松宮記念特別競走では峰 竜太が今年2つ目のG1優勝を果たした際のモーター。

11月末から12月に行われた一般戦では齋藤 勇が使用し舟足を評価。

ただしその節間中に一度転覆をしており舟足がダウンした点がやや気がかり。

66号機(評価:A+)2連対率3位 タイ

2連対率 優勝回数 使用者
43.1% 0 茅原  悠紀

9月のG1高松宮記念にて桐生 順平が使用し優勝戦に進出以降使用者の活躍が目立つモーター。

ただし私は桐生が使用する2つ前の節間である大阪ダービーで湯川 浩司に使用したことが1つのきっかけになったのではないか?と考えています。

この節間にて湯川は優勝戦にこそ進出をしていませんがどんなモーターでも一度開いて隅々までチェックする地元屈指のエンジン整備巧者の調整に桐生 順平が上積みを決めたことが下半期に数字をグイグイと伸ばしていく仕組みを生み出せました。

直近でも藤山 雅弘、西村 拓也と大阪支部A級レーサーがしっかりと調整と上積みをしておりトリッキーな住之江の水面の乗りやすさは上位クラスの中でもトップクラスのものがあります。

88号機(評価:A+)2連対率3位 タイ

2連対率 優勝回数 使用者
43.1% 2 石野  貴之

5月のラピートカップにて石野 貴之が優勝、11月末から12月頭に行われていた一般戦で地元大阪支部の小坂 宗司が捲り差しを決め優勝を飾ったモーター。

石野が使用したのが5月頃とはいえ直線の伸びはいまだに素晴らしく最近はどの場に行っても驚異的なノビをプロペラを中心に生み出し活躍する選手の傾向が強く反映されています。

79号機(評価:A)2連対率5位

2連対率 優勝回数 使用者
41.5% 0 峰   竜太

出足がやや良いですがどちらかといえば高いバランスが売りのモーター。

9月のG1高松宮記念特別競走では東京支部所属ながら大阪に拠点を置く中野 次郎が優勝戦に進出した際に使用されました。

決め手が少し不足していますが乗りやすさやバランスの良さが要求されるSGであればこれが良い方向に出るかどうか?

58号機(評価:A)2連対率6位

2連対率 優勝回数 使用者
40.9% 0 馬場  貴也

G1高松宮記念競走では菊地 孝平が使用し優勝戦に進出した際のモーター。

スリット付近の足がこの頃までの特徴でしたがその後にイン屋でクセの強いプロペラ作りをする村上 純が使用しタイプが一変。使用者のスロー戦での勝率がアップしてきたことでベスト6まで数字を伸ばすことに成功したと考えられる一方でこの癖の強さがSGの舞台でどう出るか?

SGボートレースダービーの際に超ノビ型のプロペラを渡された池田 浩二が蒲郡の水面でイン逃げやスロー戦で大苦戦したように極端なタイプのモーターやプロペラというのは超一流選手であっても簡単に戻すことが出来ずに苦しむ傾向があるのでこの点だけが気がかり。

その他

自らが優勝した際のモーターを引きたいと宣言していた石野が見事に88号機をゲットし前検から1番時計を記録。ここから約3日間でプロペラ、エンジンに更なる磨きをかけ登場する3日目のトライアル2ndが楽しみとなりそうです。

トライアル1st組では78号機を獲得した桐生 順平の動きが上々。抜群の安定感を武器にグランプリでも優勝戦進出を狙います。

全モーターはこちら

 

住之江のおすすめ予想サイト(無料)

1位ZONE
的中率:★5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★5.0

推奨度:★ 5.0

LINE登録
2位ストロング
的中率:★ 5.0

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

LINE登録
3位マックスボート
的中率:★ 5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★ 4.9

推奨度:★ 4.9

LINE登録

 

まとめ

今年は平成初のSG王者が二人も誕生するなど昨年以上に世代交代、そして新しい時代を感じさせたボートレース業界。

その一年の最後となるグランプリではどのようなドラマの結末が待ち構えているのか?

選手たちが心身最高潮で挑む戦いを楽しんでいきましょう。

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

 

Twitterでフォローしよう