開設70周年記念 G1 京極賞 展望

ボートレース丸亀では11月12日より開設70周年記念 G1 京極賞が開催されます。

住之江の高松宮記念特別競走から多くが出場する今回のシリーズは、年末に向けた戦いでは1日遅れで開催の福岡ダイヤモンドカップと共に最後のG1開催となります。

賞金争いも大詰めを迎えようとしています。

グランプリ出場権争いでは15位の上條 暢嵩選手から22位の井口 佳典選手まで8人が400万円の差の中にひしめく大混戦。

さらに2nd出場をかけても3位の原田 幸哉選手から9位の椎名 豊選手までが1300万円差とG1の結果次第で変動がある状態です。

そんな中で今節も水面相性や賞金面から見た注目選手を挙げていきます。

 

フネトーークおすすめコンテンツ

公式LINE


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

Twitter


有益な情報や日常報告

注目サイト

2022年下半期大注目! ボートレース無料予想サイト7選

 

「競艇展望・丸亀」開設70周年記念 G1 京極賞 – 概要

開催日:11/12(土)〜11/17(木)
開催地:ボートレース丸亀
グレード:G1(周年記念競走)
優勝賞金:1000万円

 

「競艇展望・丸亀」開設70周年記念 G1 京極賞 – 注目選手

今節注目選手をまずはピックアップ。

いずれも予選突破はもちろんのこと優勝候補として最終日までレースの内容が注目されます。

 

白井 英治(3897)

年末への最後の勝負がけとなる白井 英治選手が登場。

SG優勝戦でのフライングをものともせず地元・徳山の周年で意地の優勝。直前の高松宮記念特別競走でも準優勝戦に進みました。

賞金は8000万円を超えて5位につけています。

チャレンジカップには出場できないだけに7位の片岡雅裕選手と250万円差での直接対決となるここはなんとしても引き離したいシリーズでしょう。

 

井口 佳典(4024)

昨年からのSG出場停止が解け最初のボートレースダービーでは準優勝戦・特別選抜戦で3着とした井口 佳典選手。

残る2節で22位からのジャンプアップを狙います。混戦となる今年は優出だけでボーダー圏内まで変動するほど。

直前の高松宮記念特別競走でシリーズ中盤に苦労しただけに、近況好調が続く丸亀で巻き返しを狙います。

 

上條 暢嵩(4719)

自身初のグランプリ出場が見えてきた上條 暢嵩選手。

直前の高松宮記念特別競走で太田 和美選手、松井 繁選手、丸岡 正典選手といった先輩SG覇者と共に優出しました。

ボートレースクラシックでの優出以降着実に積み重ねてきた賞金争いを制して夢の舞台に繋げられるよう正念場の残り2節となります。

 

注目! 片岡 雅裕(4459)

今年のボートレースメモリアルを果たしてSG覇者の仲間入りを果たした片岡 雅裕選手が今節の注目となります。

自身初のグランプリ出場を濃厚としていますが、賞金ランキングでは7位としており目前に2ndからの出場も届く位置がきています。また、4位の菊地 孝平選手と5位の白井 英治選手がチャレンジカップに出場できない以上、地元周年のここで差を詰めて一気に優位とされる6位以内に浮上したいでしょう。

デビュー以来優出率は約50%としている丸亀でSG覇者としての走りを披露してもらいましょう。

コース別成績としては1コース1着率70.3%ですが昨年の周年から4節の地元戦では9戦全勝。地元のインならば負けるわけにはいきません。

片岡選手のイン戦での相手の傾向としては2着に2.4コースが強く、3.5コースが劣勢となっています。逆に3着は3.5.6コースが多いというのも不思議な傾向です。

その他のコースでは2.3コースの2連対率が非常に高く、2コースで60.8%、3コースで70.5%とスローでの活躍が目立ちます。

SG優勝を果たしたのが6枠でしたが、基本はスローで上位を獲り切るタイプの選手となっています。

 

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

「競艇展望・丸亀」開設70周年記念 G1 京極賞 – ドリーム戦 事前展望

1日目(11/12)12R 京極ドリーム戦 出場選手

① 片岡 雅裕(香川)
② 平本 真之(愛知)
③ 山口 剛(広島)
④ 濱野谷 憲吾(東京)
⑤ 守屋 美穂(岡山)
⑥ 丸野 一樹(滋賀)

コメント

 

買い目はコチラ⇒タップ

SG・G1の鉄板予想を公開⇒詳しくはこちらをタップ!

 

2日目(11/13)12R ブルーナイタードリーム戦 出場選手

① 白井 英治(山口)
② 太田 和美(大阪)
③ 原田 幸哉(長崎)
④ 井口 佳典(三重)
⑤ 平高 奈菜(香川)
⑥ 椎名     豊(群馬)

コメント

伸び型の59号機の力で初日連勝スタートを決めた①白井だが本人も伸びとは対照的に起こしには不安を残している。

しかし白井クラスになればその部分をしっかりと修正してあとは抜群のスタートセンスでカバーするとスリット付近で伸びていけばあっさりと逃げ切るか?

②太田がこれを差すのは少し厳しそうで③原田も得意の捲り差しが決まる雰囲気もない。

そうなると狙うはカドから全速で入る分のアドバンテージで差し・4カドから捲りに行ける④井口が面白いがそれも可能性としてはかなり低そう・・・。

 

買い目はコチラ⇒タップ

G1・SGの穴予想を連日公開⇒詳しくはこちらをタップ!

 

「競艇展望・丸亀」開設70周年記念 G1 京極賞 – 優勝戦 事前展望

最終日(11/17)12R 優勝戦

① 磯部 誠(愛知)
② 山口 剛(広島)
③ 片岡 雅裕(香川)
④ 丸野 一樹(滋賀)
⑤ 白井 英治(山口)
⑥ 浜先 真範(広島)

コメント

⑤白井の前付けがあるかどうかがポイントとなる。

ただ⑤白井のモーターは初日から注目された通り伸び型のモーターであり隠れでFも1本抱えている点からこのまま5コースでの一発を狙う可能性が高い。

心配されたペラ交換だが一度低調となりそこから昨日に上積みを感じた。最終日はここを重点に仕上げてくるのでマイナス要素にはならないということで取り扱ってみたい。

初の記念制覇へ向けて①磯部がイン速攻。②山口はさすがの注目モーターだが差しを決めるかどうかといったところで回り足のスムーズさでは①磯部が上位。

③片岡は捲ったりスリット付近で叩く感じはしないので上手く捲り差しを狙う。

④丸野は上手く内からの差しを狙って行きそうだが、勝ちきる雰囲気は無く、むしろ一撃性では⑤白井か?

⑥浜先は展開待ちも絡めば配当妙味。

買い目はコチラ⇒タップ

無料で365日特選予想をお届け⇒その驚きの的中率とは!?

 

【PR】初心者必見!2023年はこのサイトを使うべし!
プロ競艇RISE
直近の無料情報実績

01/18
蒲郡6R(10.0倍)1,500円分
15,000円獲得

⇒無料情報をチェック

無料情報成績
集計期間 01/01~01/15
的中率 87.7%
回収率 152.1%

ピックアップ的中実績
  • 2023/01/18
    シルバーライズ

    蒲郡1R44.1倍

    蒲郡2R24.8倍

    最終払戻 682,000円
 

 

「競艇展望・丸亀」開設70周年記念 G1 京極賞 – 注目モーター

今節使用されるモーターは昨年11月から使用されているもので間もなく丸1年の使い収めの時期を迎えます。

今年はレディースチャンピオンも開催されたことがあり当時の機力評価も参考にしたいところですが、開催時期が5ヶ月異なれば気温にも変化があります。

近況の動きなども参考にしながら注目モーターを挙げていきます。

 

59号機(評価:A+

まずは直前節での圧倒的勢いが凄かったこのモーターからです。

最近の女子戦の中では最もシリーズの好調選手たちが綺麗に出揃った10月下旬からのヴィーナスシリーズで高田 ひかる選手が優勝したものです。

予選では2.3.4コースからまくりを決めるなど節間8勝のオール2連対。高田選手らしく伸びも抜群に仕上げており、引き続きこの傾向ならばレースを左右する強力なモーターです。

 

19号機(評価:A

優出6回、優勝2回と安定感あるモーターです。

いくらか夏場は気配に陰りがありましたが、10月には連続優出もあり中旬のシリーズでは前田 将太選手が4日間シリーズをオール2連対で優勝。

行き足などもよく映りました。

 

61号機(評価:A

こちらも優出6回と上位の成績を残してます。

なんと言ってもレディースチャンピオンで實森 美祐選手が怒涛の勢いで優勝戦1枠を手にしたモーターで近況も1節ごとに優出を重ねています。

素性ならばトップクラスです。

 

46号機(評価:A

優出8回とトップタイの記録を残すモーターです。

レディースチャンピオンでは平山 智加選手がやや弱めの足ながら優出していましたが、近況は連続優出。

特に前節のヴィーナスシリーズでは回り足が良かったため、上向きつつあると思います。

 

18号機(評価:B+

直前節では強力な内枠2人に続く形で地元の若手・田頭 虎親選手が優出3着としたモーターです。

127期以降の若手選手が使用した2.3節前でも波乱を呼び込むなどスリットからの伸びなど余裕ある足。

連対率以上の気配を感じます。

 

39号機(評価:

レディースチャンピオンでは香川 素子選手が優勝したモーターです。

夏場に好成績が続いていましたが、10月にももう一歩で優出の準優3着と気配落ちはありませんでした。

ただ直前節でアクシデント。これがどう影響してくるかが気になるところです。

「競艇展望・丸亀」開設70周年記念 G1 京極賞 – まとめ

今年も残り1ヶ月半ほどとなりました。

例年にないほどグランプリ出場に向けて熾烈な争いが続き、気の抜けない厳しい戦いが続いているでしょう。

残り2節のビッグレースが見応えもありながら無事に終えることを祈っています。

 

概要欄

ブログランキング


あなたのそのタップが私の力になります。

公式LINE


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。