「浦和・無料予想」 第7回 S3 プラチナカップ

「浦和・無料予想」 第7回 S3 プラチナカップ

5/22(水)浦和競馬場にて「第7回 S3 プラチナカップ」が開催されます。

位置づけとしては今年からJpn1に昇格をしたさきたま杯へのステップレースである浦和1400m戦に南関東を代表する短距離のスピード自慢が集結。

中央所属馬を相手にしても好勝負を繰り広げる馬も揃った今回はどの馬からも狙える上に配当妙味もありそうなレースとなりそうです。

LINE友達登録で利用スタート

ボート初心者にもおススメ! ZONE

⇩365日毎日無料で予想を公開!⇩


▼無料登録手順▼
① LINE友達登録
② 届いたメッセージをタップ

AI予想で高配当をお届け! GALAXY

⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

▼無料登録手順▼
① LINE友達登録
② 届いたメッセージをタップ

 

レース 概要

開催日:05/22(水)
開催地:浦和競馬場(ダート1,400m)
グレード:S3
1着賞金:1,400万円
負担斤量:別定戦

最注目馬

サヨノグローリー(澤田)

昨年の同レースの勝ち馬で浦和マイル巧者。

前走のプリムローズオープンでは58kgの斤量と休み明けが堪えたのか絶好の差し展開の中で伸びを欠いて6着に敗れるも今回は56kgへの斤量ダウンに加えて前走以上の前傾ラップでのレースが濃厚。

中間は入念に乗り込まれてきたことによる状態の上積みも期待注目馬として今回取り上げます。

厳選レース①~②

浦和10R 薫風特別

⑫レコルトハッピーが揉まれることなく外から一気にスタートを決めて先頭を奪取を狙うところに最内枠に入った①ダイメイマタナが抵抗。いずれにしてもテンの速いスピード勝負は確実。

被せに行く形になる⑫レコルトハッピーが優勢とみて本命視。位置取りに注文がつかない⑦ノースプリマ、②ブレイブジャンヌの差し込みは警戒したい。

買い目(3連複)

⑫-①②⑦-①②③⑤⑦⑨

本日の払戻金一覧

隙間時間にボートレースもしてみませんか?
無料で始められる予想サイトはこちらから

浦和12R 菖蒲月特別

「遠征をしてきた二人の騎手」にここは注目をしたい。

北海道所属の桑村が騎乗をする②アヴァニイは前走でタフな川崎の砂の2000m戦で3着。約1か月半の休み明けは気になるが現級の2000m戦での実績も豊富。

金沢所属の吉原が騎乗をする⑫オデンシタはズブさと発馬が悪いことが課題もこの騎手の騎乗でいかにも一変がありそうなタイプ。大外枠で揉まれることもないならまさかの逃げの競馬で奇襲があっても?

いずれの騎手も長距離戦は得意であり馬券はこの両者を中心として組み立てる。

買い目(単勝・馬連)

②・⑫

②・⑫-①③④⑤⑥⑫

本日の払戻金一覧

【PR】LINE登録で無料予想をゲット! ストロング


無料実績

【06/13(木)】



レース数 福岡1R
結果 1-6-3
倍率 43.3倍
払戻 43,300円

有料実績

【06/16(日)】



レース数 鳴門11R
結果 3-1-5
倍率 250.8倍
払戻 250,800円

▼無料登録手順▼

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

 

 

注目レース👀

浦和11R 第7回 S3 プラチナカップ

逃げることが想定されるのは⑧ツーシャドー、⑨アランバローズ、⑪ポリゴンウェイヴ、⑫ジャスティンの4頭。特に外枠の2頭は最初の1コーナーで良い位置を取れないと外を回され距離ロスが生じるため積極的な位置取り合戦が濃厚。最もスピードがある⑨アランバローズが最終的に振り切り先頭に立つと思われるがこの馬はどう競馬をしても最後は急激に減速をする。そこへ差し馬がどこまで浮上をするか?がこのレースの最大のテーマである。

前哨戦を快勝した船橋所属の②スマートセラヴィー、浦和1400mの実績が豊富で昨年の同レースの1着、2着である⑥サヨノグローリー、③アマネラクーン、浦和1400mの適性は未知も差し脚確かな⑦ボンディマンシュは鞍上を含めて魅力的。

吉原はギシギシが屈腱炎、ボヌールバローズが前走の敗退を受け同レースを回避。以前から縁が深い矢野厩舎の④ブンロートへの騎乗で落ち着いたが馬の仕上がりを考えるとこの日の鞍上の狙いは平場の賞金だろう。

⇩短い直線での決め手比べを制するのはこの馬!⇩

買い目(単勝・3連複)

こちらをタップ

本日の払戻金一覧


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

 

当サイトの予想について

当ページの予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 

Twitterでフォローしよう