G1 第68回 戸田プリムローズ 展望

G1 第68回 戸田プリムローズ 展望

5月30日(木)よりボートレース戸田で「G1 開設68周年 戸田プリムローズ」が開幕。

3月のSGボートレースクラシックに出場をした選手も多数参戦する今大会。現在のモーターの使用期間も終盤に差し掛かった中での6日間のバトルを勝ち上がるのはどの選手か?

注目選手、モーターなど詳しく紹介していきます。

LINE友達登録で利用スタート

ボート初心者にもおススメ! ZONE

⇩365日毎日無料で予想を公開!⇩

▼無料登録手順▼
① LINE友達登録
② 届いたメッセージをタップ

AI予想で高配当をお届け! GALAXY

⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

▼無料登録手順▼
① LINE友達登録
② 届いたメッセージをタップ

 

大会 概要

開催日:05/30(木)~06/04(火)
開催地:ボートレース戸田
グレード:G1
優勝賞金:1,100万円

 

今節 最注目選手

土屋智則(4362)

支部 勝率 ST
群馬 6.73 0.13

地元埼玉支部から桐生順平や若手エースの畑田汰一らが出場を予定している大会ですが今回注目するのは準地元である群馬支部所属のこの選手。

3月のSGボートレースクラシックの開会式では近況の不甲斐なさの泣きコメントで始まるも終わってみれば2年連続での優勝戦進出。優勝戦は吉川元浩の転覆の不利もありタイムオーバーでの失格となってしまいましたが記念クラスの選手たちが狭い戸田の水面に苦しむ中で一般戦での斡旋経験を味方に節間好成績を収めました。

ボートレース戸田では通算37回の斡旋で1優勝11優出とホームであるボートレース桐生の次に優勝戦に進出をしている相性の良い舞台であり調子が良ければピットから作戦待機行動のエリアまでが近い場ながら大外からインを一気に奪うような奇襲を打つことも。

予定通りなら初日のドリーム戦では6号艇での出場ということで初日からその走りには注目です。

 

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

注目レース予想

初日(05/30)12R ドリーム戦

枠番 名前 支部
1 桐生  順平 埼玉
2 井口  佳典 三重
3 羽野  直也 福岡
4 平本  真之 愛知
5 中島  孝平 福井
6 土屋  智則 群馬

 

コメント

①桐生は隠れF1が少し気になるが乗り難しいとされる戸田の水面を誰よりも知り尽くした絶対的エース。出遅れることなくイン先マイで一気に押し切りを狙う。

3月のSGで優勝戦に進出をしている④平本はカドから飛び出せばそこから絞って外枠勢に展開が向きそう。使用する18号機の気配自体は決して悪くはない。

⑥土屋は得意の戸田ということでピット離れの飛び出しから注目。

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

初日予想

最終日(06/04)12R 優勝戦

枠番 名前 支部
1 桐生  順平 埼玉
2 黒井  達矢 埼玉
3 茅原  悠紀 岡山
4 前田  将太 福岡
5 福来   剛 東京
6 関   浩哉 群馬

コメント

準優勝戦は色々あったが①桐生が1枠に収まる辺りはさすがである。②黒井、③茅原いずれも準優勝戦は展開を捕えて勝利をした側の選手なので強烈な攻めが飛び交うという可能性も低い。

レースのカギのポイントは③茅原がツケて回るか、捲り差すか?くらいであり④前田は③茅原相手だとカド捲りは希望が薄く乗り心地を調整して差し構え。

⑤福来は得意の5コースから一か八かのぶん回し決行で⑥関は上手く展開を捕える。

①桐生の優勝はほぼ揺ぎ無く2着、3着の相手探し。

買い目はコチラ⇒タップ

LINE友達登録で全国各地での注目レースの厳選情報を公開→まずはこちらから

最終日予想

 

【PR】LINE登録で無料予想をゲット! ストロング


無料実績

【06/13(木)】



レース数 福岡1R
結果 1-6-3
倍率 43.3倍
払戻 43,300円

有料実績

【06/16(日)】



レース数 鳴門11R
結果 3-1-5
倍率 250.8倍
払戻 250,800円

▼無料登録手順▼

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

 

 

注目モーター

ボートレース戸田は2023年7月27日より現在のモーターが使用されており交換間近。

狭い水面の戸田は特にモーターの良し悪しが成績に反映されやすい場でもあります。

最注目 8号機

2連対率 優勝回数 使用者
54.1% 0 安達  裕樹

戸田のエースモーターはいくつか存在し人によってその評価が分かれますが私が推奨したいのはやはりこの8号機。

SGボートレースクラシックの際には新開航が使用し節間で注目されたことも記憶に新しく転覆が一度ありましたが機力落ちは見られていません。

スリット付近はもちろん直線でグイっと伸びていく舟足が魅力でありどの選手に渡っても使いやすい仕上がりとなっています。

20号機

2連対率 優勝回数 使用者
43.4% 1 秋元   哲

SGボートレースクラシックでは平本真之が使用して準優勝を飾った際のモーター。

直前のGW開催であの堂原洋史が予選を突破するという異常事態を引き起こした点からも道中の舟足とターン回りのかかりの良さを生かせる選手に渡った際には注意が必要。

前検情報

エースモーターを獲得した安達が6.58秒の一番時計を記録し前検から好気配。節間を通じての走りに期待が集まります。

直前にSGを制覇した若きスターレーサー定松勇樹は12号機を獲得し4位タイの6.61秒の時計をマーク。SGに続き今度は初G1優勝へ向けてハイパフォーマンス発揮となるでしょうか?

全モーターはこちら

 

ビックレースに強いおすすめサイト(無料)

1位ギャラクシー
的中:★ 5.0

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

登録
2位ZONE
的中率:★5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★5.0

推奨度:★ 5.0

登録
ストロング
的中:★ 5.0

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

登録

 


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

 

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 

Twitterでフォローしよう