G1 京極賞 開設71周年記念競走 展望

G1 京極賞 開設71周年記念競走 展望

最大のイベント「グランプリ」直前、今年最後のG1競走となる「京極賞 開設71周年記念競走」が開催。

地元香川支部を中心に全国から52名のトップレーサーが集結し、今年もボートレース丸亀で熱いバトルが展開されます。

賞金ランキング争いもいよいよ大詰めに入り、京極賞制覇はもちろん賞金王争いにも注目です。

お知らせ

LINE登録

<365日 無料予想を4レースも配信!>

 

<ここだけの予想も連日配信!>

大会 概要

開催日:12/10(日)〜12/15(金)
開催地:ボートレース丸亀
グレード:G1
優勝賞金:1,200万円

 

今節 注目選手

板橋 侑我(4933)

支部 勝率 ST
静岡 7.00 0.13

12月5日に幕を閉じた鳴門G1「大渦大賞」。優勝戦3コースから白井英治選手を倒してG1制覇を勝ち取ったのが板橋 侑我選手です。

自身2度目となるG1制覇となりましたが、G1競走は過去14節の出場で優出3回・優勝2回の好成績で、G1優出すれば優勝の可能性が高い選手。

今大会は得意の丸亀水面。鳴門の荒水面を制した勢いでG1連覇となるか注目です。

 

佐藤 隆太郎(4847)

支部 勝率 ST
東京 6.43 0.15

今大会に出場する選手の中でも海水面を大の得意とするのが佐藤隆太郎選手です。中でも平和島・鳴門・宮島・徳山、そしてこの丸亀水面では抜群の成績を残しています。

丸亀の当地通算1着率30.0%の成績に加えて平均STは0.13。丸亀好成績の理由の一つは、佐藤選手にとってスタートタイミングを計りやすい場であるということでしょう。

今大会で12節目のG1出場。2度の優出がありながら優勝はまだありません。佐藤選手にとっても今年最後となるG1レースを、記念初優勝で飾ることができるでしょうか。

 

上條 暢嵩(4719)注目!

支部 勝率 ST
大阪 7.28 0.15

インコース通算1着率76.4%の驚異的な成績を残しているのが上條 暢嵩選手です。この成績は峰 竜太選手(75.3%)を上回るもので、現時点のインコースで最も信頼できる選手と言ってもいいでしょう。

今大会の丸亀水面は超得意水面で、当地通算1着率36.3%・2連対率55.8%・3連対率72.0%、7優出・4優勝と抜群の実績で優勝に非常に近い選手であることがわかります。

12月19日からのグランプリシリーズ前の最後のG1となる今大会で弾みをつけたいところです。インコースを確実に勝ち切っていけば、自身3度目のG1優勝が期待されます。

 

➡全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

【PR】ZONEを定めて高配当!


無料実績

【03/04(月)】



レース数 尼崎7R
結果 1-5-4
倍率 28.4倍
払戻 28,400円

⇒LINE友達登録

有料実績

【03/01(金)】



レース数 津8R
結果 2-3-1
倍率 127.9倍
払戻 127,900円

予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

登録方法

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩365日毎日無料で予想を公開!⇩

 

 

ドリーム戦予想

初日(12/10)12R ドリーム戦

枠番 名前 支部
1 片岡  雅裕 香 川
2 原田  幸哉 長 崎
3 白井  英治 山 口
4 馬場  貴也 滋 賀
5 磯部   誠 愛 知
6 椎名   豊 群 馬

 

コメント

SG優勝により2年連続のグランプリ進出を決めた①片岡が絶好枠で登場。ここは慣れ親しんだ水面でイン速攻を狙う。

②原田はスタートは決めて相手なりに立ち回るとは思うが今年はとにかくモチベーションが低く・・・。

③白井は捲り差し、④馬場は丸亀の特徴であるバック側の直線で伸ばしきっての差し込みへ。

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

2日目(12/11)12R ドリーム戦

枠番 名前 支部
1 池田  浩二 愛 知
2 松井   繁 大 阪
3 宮地  元輝 佐 賀
4 吉田  拡郎 岡 山
5 森高  一真 香 川
6 土屋  智則 群 馬

 

コメント

売れるのは目に見えている。①池田の逃げと③宮地の捲り差し。しかも①池田の逃げというのはスタートをしっかり決め外に張りながら捲りを封印し素早いターン回りで差しの直線勝負を防ぐのが持ち味。

しかしこの戦い方に唯一の隙があるとすれば捲り差しに弱い点がある。実際ここ最近珍しくイン戦で敗退が続いた際も捲り差しを浴びることが多かった。③宮地といえば3コースからの捲り差しが十八番芸。さてこれがここでも決まるかどうか?

⑥土屋はピット離れから飛び出すタイプであり⑤森高も⑥土屋が動きを見せれば地元のベテランながら2日目のドリーム戦の外枠に回されてこのまま大外で黙ってはいない。

 

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

優勝戦予想

最終日(12/15)12R 優勝戦

枠番 名前 支部
1 馬場  貴也 滋 賀
2 原田  幸哉 長 崎
3 磯部   誠 愛 知
4 枝尾   賢 福 岡
5 今井  貴士 福 岡
6 吉田  拡郎 岡 山

 

コメント

⑥吉田が前付けに出るような極端なことが無ければ枠なり。

予選上位3人がすんなりと逃げ切りを決めこの舞台へ来ていることを考えると波乱の目は薄い一戦。①馬場は絶好のスタートを決めると②原田の差し勝負は劣勢で可能性があるとすれば③磯部の捲り差し。ただし①馬場はスタート以上に売りはターンの選手ということで容易な話とも言えず。

スロー勢が凹めば伸びが売りの④枝尾がカドから全速で飛び出して捲りへ。

買い目はコチラ⇒タップ

LINE友達登録でG1レースの厳選情報を公開→まずはこちらから

注目モーター

2023年9月下旬から約2ヶ月間使用されているモーターです。

データは少ないですが、50走前後のデータを元に注目モーターをご紹介します。

59号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
41.8% 1 佐藤 隆太郎

使用開始から3節目にA2級の畑田 汰一選手が使用した節で2連対率90%で優勝したモーターです。

それ以外に5節間使用されていますが、内4節でB級選手が使用。ポテンシャルを引き出すことができていない状態です。

整備巧者が多く集まる今大会で本来のパワーを発揮できるでしょう。

41号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
33.8% 0 森高  一真

7節間の使用で2度優出しているモーターですが、いずれもA級選手の使用節で、整備さえ合えば力を発揮できるモーターであることがわかります。

前節で52歳でA2級の山田竜一選手が使用していましたが、80%の3連対率を残しており、今大会で覚醒の可能性があります。

12号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
34.8% 0 木下  翔太

使用開始から3節間はB級選手が使用して、4節目からA級選手が4節連続で使用していたモーターです。

節毎に調子が上がってきていて、直前の節を含めて2回の優出。

前半は使用者の整備力が足りなかっただけで、モーターの持つ力は優勝を狙える域にあります。

その他

全モーターはこちら

 

ビックレースに強いおすすめサイト(無料)

1位ZONE
的中率:★5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★5.0

推奨度:★ 5.0

LINE登録
2位ストロング
的中率:★ 5.0

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

LINE登録
3位マックスボート
的中率:★ 5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★ 4.9

推奨度:★ 4.9

LINE登録

 

まとめ

この6日間のG1が終わるといよいよトップレーサーの多くがSGグランプリ、SGグランプリシリーズへと向かっていきます。

今年最後のG1レースはナイター開催ということで仕事終わりに楽しむにはもってこいの1節間となりそうです。

トップレーサーたちの丸亀決戦を楽しんでいきましょう。

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

 

Twitterでフォローしよう