読売新聞社杯全日本覇者決定戦開設71周年記念競走 展望

読売新聞社杯全日本覇者決定戦開設71周年記念競走 展望

福岡を中心に、全国からトップレーサー52人が若松に集結し「全日本覇者決定戦」が行われます。

今大会は、SG優勝者21名・GI優勝者32名が含まれる非常に豪華なメンバーとなっており、住之江グランプリ出場への勝負駆けとなる大会でもあります。

熱い戦いに期待しましょう。

お知らせ

LINE登録

<365日 無料予想を4レースも配信!>

 

<ここだけの予想も連日配信!>

大会 概要

開催日:11/03(金)〜 11/08(水)
開催地:ボートレース若松
グレード:G1
優勝賞金:1,200万円

 

今節 注目選手

新開 航(4932)

支部 勝率 ST
福岡 7.26 0.14

2016年にデビュー。4走目にして初勝利を飾り、2連単5799倍という史上最高配当をアシストしたのが新開航選手。

若松巧者としても知られている選手で、当地1着率は33.1%、5回の優出と2回の優勝を達成しています。

特にインコースでは圧倒的な強さを誇り、通算イン1着率は72.7%。

確かな実力がありながらG1制覇は達成しておらず、今回の地元若松で達成したいところでしょう。

 

稲田 浩二(4290)

支部 勝率 ST
兵庫 6.69 0.14

当地通算1着率は31.5%の若松巧者でもあり“イナダッシュ”の異名を持つダッシュスタートを得意とする選手で、4コースの通算1着率23.2%・2連対率45.2%の実績があります。

得意の若松水面で豪快な捲りを決めて年末へ向けての賞金アップを狙います。

 

茅原 悠紀(4418)注目!

支部 勝率 ST
岡山 8.15 0.13

10月のG1「ウェイキーカップ」・SG「ボートレースダービー」2連続優出中の茅原悠紀選手。

当地若松は、1着率35.4%・2連対率55%の超得意水面で、17節の出場で7回優出・3回優勝の実績があります。

全コースからどんな状況でも1着を狙う「攻め特化型」の選手で、2~5コース平均1着率23.3%・この数字は今大会出場選手の中でもトップクラスです。

インコースでの強さ(通算1着率71.5%)は言うまでもなく、今大会でも攻めのレースで、2016年以来の若松周年制覇を目指します。

 

➡全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

PR】LINE登録で無料予想をゲット! ストロング


無料実績

【02/22(木)】



レース数 尼崎6R
結果 4-1-2
倍率 20.1倍
払戻 20,100円

有料実績

【02/20(火)】



レース数 びわこ9R
結果 3-6-4
倍率 389.5倍
払戻 389,500円

▼無料登録手順▼

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

 

 

ドリーム戦予想

初日(11/03)12R ドリーム戦

枠番 名前 支部
1 瓜 生 正 義 福 岡
2 桐 生 順 平 埼 玉
3 磯 部 誠 愛 知
4 茅 原 悠 紀 岡 山
5 山 口 剛 広 島
6 深 谷 知 博 静 岡

 

コメント

昨年からいまだに続く優勝0回の影響か昨年に比べるとSG、G1レースへの斡旋が激減した①瓜生。

SGボートレースダービー開催中も裏のびわこのG3で優勝戦に乗ることもできていなかったのはさすがに時代の流れを感じたが、そんな①瓜生に初日のドリームを託されたこの意図をどう見るか?

近況好調の④茅原に連対率上位のモーターが渡ったためカドからの一撃にも注目したい。

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

初日(11/04)12R ドリーム戦

枠番 名前 支部
1 馬 場 貴 也 滋 賀
2 池 田 浩 二 愛 知
3 濱野谷 憲 吾 東 京
4 西 山 貴 浩 福 岡
5 井 口 佳 典 三 重
6 前 田 将 太 福 岡

 

コメント

②池田が舟足劣勢も残り5人は初日にそれぞれ見せ場を作り迎えた2ndドリーム。

①馬場が好スタートからの旋回で逃げ切りを狙うところへ誰が続けるか。②池田はスムーズに小回りで差し伸ばし切れずに③濱野谷が捲り差す形で応戦。

好モーター×相性の良い若松の水面で④西山はカドから好スタートで見せ場を演出。

 

買い目はコチラ⇒タップ

グレードレースはここを使ってれば間違いなし!→無料予想はこちらをタップ

優勝戦予想

最終日(11/08)12R 優勝戦

枠番 名前 支部
1 深谷  知博 静岡
2 長田  頼宗 神奈川
3 湯川  浩司 大阪
4 新開   航 福岡
5 前田  将太 福岡
6 萩原  秀人 福井

 

コメント

③湯川の進入がまったく読めないレース。ピット離れで飛び出して1コースを奪う前付けなので展示と本番で違う形でレースがスタートすることも?

③湯川が超速攻で飛び出して1コースを奪ったときはそこまで深くはならないのでイン逃げになりそうだが展示と本番でコースが変わった際に①深谷や②長田はG1優勝戦のペナルティもちらつくためスタートで無理が出来ない。

そうなればスタート位置の変わらない④新開がカドから強襲。

最近行き詰った結果導き出された③湯川の新しいこのスタイルは予想を難解とさせる。

買い目はコチラ⇒タップ

LINE友達登録でG1レースの厳選情報を公開→まずはこちらから

注目モーター

2022年11月から使用されているモーターで、今大会が最後の節となります。

豊富なデータを分析して注目モーターをご紹介します。

38号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
36.8% 2 今井  貴士

1800メートルの最速タイムをたたき出しているのが38号機で、2回の優勝に加えて4回の優出実績があります。

直近4節連続でA2級選手が使用しましたが、成績は良好で3連対率78.3%を記録。直近での調子が特に上向いているモーターです。

20号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
40.4% 3 西山  貴浩

モーターの力はあるのに使用者に恵まれなかった印象なのが20号機です。

とはいっても、西村拓也・近江翔吾選手が使用した一般戦では優勝。桐生順平・前田将太選手が使用したG1競走では優出の実績を残しています。

このことから、使用者の整備能力が確かなら勝てるモーターであることがわかります。

2号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
37.6% 0 福来   剛

優勝実績がなく、イマイチ目立たないモーターですが「着取り特化」という点では非常に優秀で、7回の優出を記録しているのが2号機です。

G1競走で初めから着取りを狙う選手はいないと思いますが、着取りの先に勝利があります。

その他

全モーターはこちら

 

ビックレースに強いおすすめサイト(無料)

1位ZONE
的中率:★5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★5.0

推奨度:★ 5.0

LINE登録
2位ストロング
的中率:★ 5.0

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

LINE登録
3位マックスボート
的中率:★ 5.0

安全面:★ 5.0

回収率:★ 4.9

推奨度:★ 4.9

LINE登録

 

まとめ

ここからの1ヶ月間に行われるG1レースはグランプリ・グランプリシリーズへの賞金アップへ向けてのラストスパート。特に賞金争いの当落線上にいる選手たちにとっては集中力も気合いも入りも違ってくる戦いとなることが想定されます。

ナイターバトルを楽しんでいきましょう。

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

 

Twitterでフォローしよう