G1 第66回九州地区選手権競走 総展望

G1 第66回九州地区選手権競走 総展望

ボートレース江戸川・浜名湖・若松では2月10日より地区選手権が開催されます。

毎年2月に行われる各地の主力メンバーが集まる地区選手権も後半戦に突入。先に開催している3つの地区戦では集団フライングも発生するなど、優勝賞金が低めとはいえSG出場のキップを手にするため熱い戦いが行われています。

ボートレースクラシックへの最終便の切符を手にするのはどの選手か気になりますね。

ここでは九州地区選手権を紹介していきます。

 

お知らせ

フネトーークは更なる高みを目指し現在ページの完全一新計画を実施中

ボートレースだけでなく競馬に関する知識の共有やニュース記事の新設、そして予想記事もより皆様に読みやすい形での情報提供を行っております。

 

大会 概要

開催日:02/12(日)〜 02/17(金)
開催地:ボートレース若松
グレード:G1
優勝賞金:480万円

 

今節 注目選手

今節注目選手をまずはピックアップ。

3支部の注目選手が集結も注目は久しぶりのG1優勝を狙うあの選手。

 

峰 竜太(3978)

支部 勝率 ST
佐賀 8.55 0.13

先日の若松の記念でG1復帰を果たした峰 竜太選手。

その記念レースでは復帰レースで大外6コースから勝利したのは大きな話題となりG1復帰レースにも関わらずこの6コースからの勝利の3連単のオッズが30倍台だったのもそれだけ多くの人が峰選手の勝利を期待していたことを大きく裏付けています。

今節は初日のドリーム戦1号艇に登場。まだまだ記念レベルでのパフォーマンス発揮とはなっていませんが多くの人の期待に応えたいところ。

 

羽野 直也(4831)

支部 勝率 ST
福岡 7.69 0.11

福岡支部のエースにすっかり成長した羽野 直也選手。

これまでG1は4度制覇してきましたが、地区選手権の優勝はないだけに初タイトルの期待が高まります。

以前はG1となると羽野選手より下の登録番号の若手は参加賞のようなイメージがありましたが最近は羽野選手よりも下の世代も力を付けつつあり立場が変化してきました。

落ち着いた若手選手から実力派の中堅へと足を進め始めた羽野選手の更なる活躍に期待。

 

村上 遼(4715)

支部 勝率 ST
長崎 7.14 0.13

愛知支部から移籍してきた原田 幸哉選手が長年にわたり支部のエースを担っていますが、その長崎支部に現れた新星が村上 遼選手。

昨年4V、一昨年5V、そして今年も早速初優勝を記録しており今年は記念クラスでの活躍が間違いなく期待される。

スタートの思い切りが良くどのボートレース場に行っても完璧な調整を決める一発力は前付け連発の九州地区選手権で自分のスタイルが最大限に生かされることは間違いなし。

 

瓜生 正義(3783)

支部 勝率 ST
福岡 6.88 0.13

昨年はまさかの優勝0に終わった瓜生正義選手。そのためボートレースクラシックの出場権は獲得していません。

選手会長の業務をこなしながら多忙かと思いますが、前節の周年では優出したように決して衰えがあるわけではありません。

地元中心選手として勝負の1節です。

 

注目! 西山 貴浩(4371)

支部 勝率 ST
福岡 7.20 0.15

優出を出来なかった周年の分まで今節に力を注ぎたい西山 貴浩選手。

その周年では久しぶりに「ほぼイケメン戦」が開催され話題となりましたが、やはり若松を愛する西山選手には結果を残すことも要求されます。

1月は大村に続き直前節となる下関でも優勝し今年は好スタート。初日ドリームでは宿敵のイン戦を撃破して流れを引き寄せたい。

 

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

PR】LINE登録で無料予想をゲット! ストロング


無料実績

【02/22(木)】



レース数 尼崎6R
結果 4-1-2
倍率 20.1倍
払戻 20,100円

有料実績

【02/20(火)】



レース数 びわこ9R
結果 3-6-4
倍率 389.5倍
払戻 389,500円

▼無料登録手順▼

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

 

 

優勝戦予想

最終日(02/17)12R 優勝戦

枠番 名前 支部
1 末永 和也 佐賀
2 古澤 光紀 福岡
3 瓜生 正義 福岡
4 前田 将太 福岡
5 原田 幸哉 長崎
6 高倉 和士 福岡

 

コメント

準優勝戦で前付けを狙いそうな選手は全滅。⑤原田も5コースとはいえクラシックへの出場権利は確保しているため無理なレースをする必要はないことから枠なりの3対3でのレースとなる。

絶好枠を獲得した①末永は自分のスタートとの戦いとなる。G1優勝戦の舞台はこれが2回目で初のG1は自らの強引なレースに非難が集中した昨年のヤングダービーだったが悔し涙から更に強くなり九州地区の1号艇まで登りつめた。

この①末永の逃げ切りが基本的には大本線もこのレースで評価をしたい選手がもう一人・・・。攻め手としても申し分ない機力があり一撃があるかもしれない。

買い目はコチラ⇒タップ

LINE登録でここだけの予想を特別に公開中→詳しくはこちらをタップ

 

注目モーター

今節使用されるモーターは昨年11月からと日は浅く、判断は難しくなっています。

近況の動きを中心に注目モーターを2つ挙げていきます。

 

20号機(評価:A+

2連対率 優勝回数 使用者
50.0% 2回 前田 将太

先月行われた周年で桐生 順平選手が優勝したモーターです。

2日目からはペラ調整の効果もあって上位の仕上がりとなりました。

初おろし2節目の西村 拓也選手も優勝しており唯一2回の優勝があるモーターです。

 

29号機(評価:A

2連対率 優勝回数 使用者
38.4% 0回 岡村 慶太

若松周年では石野 貴之選手が使用したモーターです。

4日目以降崩れましたが、序盤の足は十分。調整の幅が狭いのか突如として調子を崩すこともありますが、外枠からでも波乱を呼び込む足は魅力です。

 

全モーターはこちら

 

ナイターの的中率トップ3サイト(無料)

1位RISE
的中:★ 4.9

安全:★ 5.0

回収:★ 5.0

推奨:★ 5.0

無料登録
2位アドバンス
的中率:★ 4.9

安全面:★ 5.0

回収率:★ 4.7

推奨度:★ 4.8

無料登録
3位トリプルクラウン
的中率:★ 4.7

安全面:★ 5.0

回収率:★ 4.8

推奨度:★ 4.8

無料登録

 

まとめ

機力とスタート、そして荒れた水面の巧拙がものを言う難水面の江戸川。好調選手も揃い注目どころは満載です。

ここ数年の1月の周年では順延した日もそれぞれあっただけに、まずは無事に72レースが行われることを祈っています。ボートレース江戸川の江戸川大賞をどうぞお楽しみに。

 

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。

 

AIボートレース予想サイト

PIT特別企画!登録者全員に総額1,000万円プレゼントキャンペーン

AIボートレース予想サイト 無料予想を365日毎日配信!

無料登録はこちらをタップ!

PITを実際に検証してみた。

 

Twitterでフォローしよう