公式LINE


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

Twitter


有益な情報や日常報告

注目サイト


競艇ゴールド~先を読みきる新感覚予想~
LINE無料登録で予想が毎日届きます。

実際に検証してみた結果

 

ボートレース下関「G2 第4回 全国ボートレース甲子園」 展望 注目モーター・選手紹介・レース見解

ボートレース下関では7月5日よりG2 第4回 ボートレース甲子園が開催されます。

全国的に記録的な速さで梅雨が明け本格的に夏が到来しました。今年もボートレース界では一足早く甲子園が開催されます。

47都道府県の出身別に勝率の高い選手から代表が選ばれて出場となる大会。この大会でお馴染みとなりつつある選手もいれば、強豪ひしめく地域出身で意外にも今回が初出場となる選手もおりどんな戦いとなるか注目です。

 

「競艇展望・下関」G2 第4回 全国ボートレース甲子園 – 概要

開催日:07/05(火)〜07/10(日)
開催地:ボートレース下関
グレード:G2
優勝賞金:450万円

 

「競艇展望・下関」G2 第4回 全国ボートレース甲子園 – 注目選手

毒島 誠(4238)

昨年開催の第3回ボートレース甲子園は怪物モーター64号機を手に圧倒的な強さで優勝した毒島 誠選手。8戦6勝オール3連対で完璧な結果を残し頂点へと上り詰めました。

G1を含む4Vとしている今年は後半戦に向けても更に弾みをつけたい時期。獲得したSGの多くがナイター開催というナイターキングであるからこそ、今年も下関での開催されるボートレース甲子園で連覇の期待がかかります。

 

瓜生 正義(3783)

先日、公式の発表で選手会の会長となることが明らかとなった瓜生 正義選手。

選手会とボートレースのために出来ることを…と立候補しての就任のようです。レースに出場しながら様々な業務とこれまで以上に多忙になるとは思いますが、みんなを助ける正義のヒーローはボートレース甲子園でもヒーローとなれるのでしょうか。

 

西山 貴浩(4371)

今年3月末に開催された当地37周年記念ではまくり差しで松井 繁選手を捉えた馬場 貴也選手。3年連続での甲子園出場となりました。

今年は同支部、同出身地の後輩・丸野 一樹選手も和歌山県の代表選手がいないため補充される形での出場。近況の勢い抜群の滋賀支部長が2年連続のファイナル入りを目指します。

 

遠藤 エミ(4502)

歴史的なSG制覇を成し遂げた遠藤 エミ選手。今大会はボートレースクラシックの優勝者として優先的に出場となつていますが、ファン投票としては当落選上の厳しい位置。

女子レーサーナンバーワンと言われる実力の持ち主だけに、連続のSGでの好走でファンを見返すほどの走りを見せたいでしょう。

 

注目 白井 英治(3897)

やはり今年の主役はこの選手。地元で無類の強さを誇る白井 英治選手。63.65周年でも優勝があり、優出44回優勝22回という誰よりも輝く実績があります。

地元山口代表として最低でも優出をして欲しいと願います。前節はF休み前のボートレースオールスター。ポールポジションを手にしながら原田幸哉選手に足元をすくわれる形となりましたが、それでも地元同様に瀬戸内海を利用した水面では強さが際立つものでした。1ヶ月の休みを経て初戦が地元G2となればやはり気持ちを入れて臨むと思われます。

近況のコース別傾向としてはイン戦で1着率76.6パーセント。ドリーム戦や準優、優勝戦で突如として敗れることはありますが、やはり実際は信頼度の高いものとなっています。敗れる際には差しやまくり差しが多いことから外をしっかりと止めてスピードで前に出る傾向が強いでしょう。

ドリーム戦で注目となる2コースは2連対率55%、3連対率70%と安定感抜群。また4コースを得意としており、1着率では20%、3連対率にすれば75%と他にとっても脅威となるでしょう。今年後半に向けて地元から再スタートです。

 

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

「競艇展望・下関」G2 第4回 全国ボートレース甲子園 – ドリーム戦 事前展望

1日目(07/05)12R ドリーム戦


①毒島 誠 群馬県代表
②白井 英治 山口県代表
③瓜生 正義 福岡県代表
④平本 真之 愛知県代表
⑤丸野 一樹 京都府代表
⑥辻 栄蔵 広島県代表

コメント

⑥辻選手は強気に前付けに出てくるタイプではないので恐らく3対3の枠なりでのレースとなることが予想される。

機力についてもそうだが、大前提として7月5日(火)に開催されるとしたら台風の影響が気になるところであり、開催するにしても安定板は必須となることが予想される。当然そうなればダッシュ勢にとっては難しい戦いとなることや風向き次第でスロー勢が全然進んでいかないということも・・・。

その中でモーターの雰囲気が良いのは④平本。初使用時からダッシュで加速をつけた際のスリット付近の力強さが目立っていたモーターであり先日の一般戦では松井 繁選手が優勝を飾りました。

ただし、内3人が強力に加えて前節での痛恨のフライング休みも残している状況に加えて悪天候と強風濃厚のレースとなると極端な攻めに出るのは厳しい。こうなるとスロー勢が優勢か?

 

買い目はコチラ⇒タップ

関係者を通じたここだけの特選情報が!?⇒詳しくはこちら

 

「競艇展望・下関」G2 第4回 全国ボートレース甲子園 – 優勝戦 事前展望

最終日(07/10)12R 優勝戦
①深谷 知博 静岡県代表
②馬場 貴也 滋賀県代表
③佐藤 翼     埼玉県代表
④新田 雄史 三重県代表
⑤瓜生 正義 福岡県代表
⑥白井 英治 山口県代表

コメント

注目されるのが⑥白井の進入。この選手が何コースまで進入し誰が抵抗するかを見極めるのがレースのポイントとなる。

昨日4コースに入った際はスリット付近でしっかり伸びておりダッシュ勢をブロックしていたことを考えると①深谷、②馬場の両者は内で抵抗しそうで③佐藤がカドに回るか、その少し手前からの攻撃が基本線となる。

⑥白井を③佐藤がブロックした場合は前日のようなレースの再現となりそう。ただ③佐藤が起動のスイッチとなりダッシュ勢の攻撃が届いた場合は色々は波乱の目があってもおかしくはない。

買い目はコチラ⇒タップ

無料で365日特選予想をお届け⇒その驚きの的中率とは!?

 

【PR】勝てる予想 それは一歩先の未来にある
アドバンス
直近の無料情報実績

01/18
蒲郡5R(24.7倍)1,000円分
24,700獲得

⇒無料情報をチェック

無料情報成績
集計期間 12/01~12/31
的中率 83.7%
回収率 116.5%

ピックアップ的中実績
  • 2023/01/17
    ベーシックプラン

    下関1R108.0倍

    下関3R8.5倍

    最終払戻 306,000円
 

 

「競艇展望・下関」G2 第4回 全国ボートレース甲子園 – 注目モーター

今節使用されるモーターは3月中旬より使用開始されたもので最多8節ほど使用されました。

そろそろ数字でも差がしっかりと出てくるため、近況の動きや実績を見つついくつか挙げてみます。

 

41号機(評価:A+)上野 真之介

まずはこれまで6節で2度の優勝がある41号機から。使用された全ての節で準優勝に駒を進めている安定感があるモーターです。

4月のオールレディースでは宇野 弥生選手が6コースまくりを決めるなど伸びもあれば2節前の森永 淳選手は操縦性もよく的確に展開を捉えました。注目したいモーターです。

 

49号機(評価:A)平高  奈菜

優出は1回ですが、動きとしては非常によく映ったモーターです。

3節前に使用の吉田 拡郎選手は優勝した伊藤啓三選手を終始追いかける動きで、直線やターンの動きは優勝した39号機以上のものを感じました。

 

50号機(評価:A)渡辺  浩司

2.3節前に連続で優出しているモーターです。注目したいのは3節前の平尾 崇典選手。準優勝戦で伸びて他を寄せつけない逃げを見せ、直線の良さを示しています。

2節前のミッドナイトボートレースは7日間のロングラン開催でしたが、着外は1度のみ。調整次第で特徴が変わりそうです。

 

68号機(評価:A)佐藤   翼

3節前には地元の原田 篤志選手が優出したモーターです。

その後も重成 一人選手、村岡 賢人選手と実力ある選手が安定した着取りをみせており、仕上がりとしては高いのではないかと思います。

 

42号機(評価:B+)松崎 祐太郎

初おろしで菊地 孝平選手が9戦パーフェクトVをしたモーターです。周年で谷村 一哉選手が予選突破しましたがその後一息。

しかし、直前節で若手の田川 大貴選手が優出3着と活躍。ここにきて再び注目を浴びています。

 

その他の使用モーターはこちら

 

「競艇展望・下関」G2 第4回 全国ボートレース甲子園 – まとめ

全国47都道府県の代表選手が激突するこのシリーズは過去3大会、圧倒的な機力差で優勝の毒島 誠選手。巧みなハンドルワークで優勝した峰 竜太選手。古豪の豪快な一撃で優勝の今垣 光太郎選手と優勝戦まで白熱した戦いが見られました。

順調に勝ち上がり最後まで他を寄せ付けない戦いを見せるか、それとと最後に劇的な結末が待っているのか。今年も熱い甲子園 開幕です!

 

概要欄

ブログランキング


あなたのそのタップが私の力になります。

公式LINE


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。