「競艇展望・蒲郡」G1第33回レディースチャンピオン-事前レース展望や主力選手紹介

ボートレース蒲郡:G1第33回レディースチャンピオン(8/7~8/12)】

8/7からボートレース蒲郡でG1第33回レディースチャンピオンが開催されます!
小野生奈選手、寺田千恵選手、遠藤エミ選手、長嶋万記選手、そして大山千広選手ら今をときめく女子レーサー若手からベテランまで総勢52名が集結するレディースチャンピオンは年末の『PG1クイーンズクライマックス』と並ぶ女子の最高峰レースです。

その名の通り、当該年度における女子レーサーの頂点は一体誰になるのか、事前に把握しておくことで舟券予想に役立ちます。

 

「競艇展望・蒲郡」G1第33回レディースチャンピオン-ドリーム戦出場選手

 1号艇
4530・小野 生奈選手(福岡)
選考勝率:7.38

この2年間のSGで4回準優進出と女子の中で総合力はナンバーワン。
デビュー初Vした思い出の蒲郡で再度輝く!

 2号艇
3435・寺田 千恵選手(岡山)
選考勝率:7.37

50歳を迎えたが衰えはまるでない。
今年も地元開催のレディースオールスターVなど女子のマネーバトルをけん引。

 3号艇
4502・遠藤 エミ選手(滋賀)
選考勝率:7.20

今年のクラシックは女子で唯一予選突破とスピードは男子も顔負け。
17年にクイーンズ制覇、次の照準はここだ。

 4号艇
4190・長嶋 万記選手(静岡)
選考勝率:7.15

ここ数年の蒲郡は優出すれば優勝と決定力がある。
SG戦でも揉まれ、技術、精神両面で成長。
得意水面で今こそ。

 5号艇
3845・中谷 朋子選手(兵庫)
選考勝率:6.99

昨年は自己最多となる年間6優勝。
ダービーでSG初出場し、3月のクラシックも出場した。
悲願のタイトル狙う

 6号艇
4050・田口 節子選手(岡山)
選考勝率:6.94

前期3期ぶりに勝率7点台をマーク。
24,25回大会を連覇した元女王が完全復調した。
母として初タイトル奪取。

 

【PR】競艇はギャンブルじゃない!堅実な投資だ!

24BOAT

投資型競艇予想サイト『24BOAT』
24BOATの特徴はなんと言っても独自に研究を重ね膨大なデータ分析と独自アルゴリズムで編み出した長期安定型必勝法

自動解析ツール
『アタリブネ』

過去数十年のレース結果を解析し、勝率80%以上、払戻金数十万~数百万を叩き出したシステムを駆使し、月間150万以上の利益をもたらしているそうです。

直近の的中速報

初回限定コース
『エントリーAクラス』
尼崎8R
戸田10R
192,850円獲得!

スタンダードコース
『黄ミドル』
三国11R
尼崎11R
183,750円獲得!

『青ミドル』
桐生5R
若松7R
77,490円獲得!

『エキスパート』
常滑7R
常滑8R
499,100円獲得!

↑これでもほんの一部…凄すぎます。

『安心』『確実』『継続』
これらが揃って初めて競艇はギャンブルではなく投資として成り立つと24BOATは豪語していますし、自信を裏付ける的中実績を見ればアタリブネの凄さが分かるのではないでしょうか?
圧巻の的中率と収益性を体感してみませんか?

⇒今なら10,000円分PTプレゼント!無料会員登録はこちら!

 

「競艇展望・蒲郡」G1第33回レディースチャンピオン-主力選手一覧

3232・山川 美由紀選手(香川)

昨大会で史上最多4回目の優勝。
さらに記録を更新へ

 

3618・海野 ゆかり選手(広島)

異名は艇界のタカラジェンヌ。
この大会は過去2V。

 

3900・香川 素子選手(滋賀)

この大会は過去2優出。
コーナーでのテクニック光る

3999・大瀧 明日香選手(愛知)

14回目の出場。
15年のまるがめ大会では優勝戦1号艇も3着と悔し涙をのんだ。
ケガもあり、近況では3連続A2級とやや不振だが、地元でのビッグレースで気合十分!

4399・松本 晶恵選手(群馬)

昨年のクイーンズC優勝。
年末の平和島決戦2大会連続Vと勝負強さを見せつけた。
派手さはなくとも判断力と的確なハンドルさばきが持ち味。
前期の4コース戦の3連対率90.9%は驚異的な数字。

4450・平高 奈菜選手(香川)

F3の長期欠場を
経 験もA1復帰。
安定感は増した。

4482・守屋 美穂選手(岡山)

昨年はレディースCCでG2初制覇!
今年3月当地でV実績があるのも強み。
また7月の芦屋G2MB大賞次世代スターチャレンジバトルでは節イチパワーを誇るモーターを相棒に男子選手をなぎ倒し、優勝している。

4556・竹井 奈美選手(福岡)

3,5コースからの攻めは一級品。
弟・貴史もA1級

4627・藤原 菜希選手(東京)

前期は初V含む2優勝で初のA1級昇格。
勢いは一番!

4885・大山 千広選手(福岡)

福岡オールスターでSG初出場。
ドリームに水神祭も経験。
充実度・将来性は女子レーサー屈指。

 

【PR】最強投資システム「ミチカゼ」で完全勝利への最短ルートを築く!

花舟

競艇予想サイト「花舟」は競艇を【ギャンブル】ではなく【投資】と考えます。
投資において最も重要な事はマイナスにならないこと。

最も可能性を高く効率良く投資をする方法を過去数十年の結果を完全網羅・徹底解析した勝率80%以上を叩きだす最強投資システム「ミチカゼ」が導き出してくれます!

『コイコイ-松』
浜名湖 7R→蒲郡3R【307,740円獲得】

『コイコイ-梅』
びわこ 9R→大村3R【330,660円獲得】

『鹿』
平和島9R→平和島10R【278,400円獲得】

全コース平均的中率
72.6%

月間収益100万円以上会員率
83.4%

毎月100万円以上を安定して稼ぎ出す
「ミチカゼ」驚異の実力を体感してみませんか?

⇒『花舟』無料会員登録はこちら

 

「競艇展望・蒲郡」G1第33回レディースチャンピオン-注目モーター

注目モーター

64号機
勝率:5.78
2連対率:37.0%
優出:1
優勝:0
パワー:9

初下ろしの伴将典選手を始め柏野幸二選手、武富智亮選手と上位の一角を形成。本格化させたのはマスターズリーグの江口晃生選手。
「どんな形にしても伸びる」と太鼓判を押していた。

30号機
勝率:5.34
2連対率:34.5%
優出:0
優勝:0
パワー:9

3節前の木下大将選手が終盤3連勝。
レースっぷりが上々だった。続く三苫晃幸選手も好出足を武器に奮闘。
極め付きは高橋二朗選手。
抜群のレース足で70歳優出をアシストした。

17号機
勝率:6.53
2連対率:56.3%
優出:1
優勝:1
パワー:9

前検から戦えるアシはあった石野貴之選手だが、リング交換でワンランク上の仕上がりになった。
高橋直哉選手の転覆で落ちかけたが、直前の亀本勇樹選手が組み直してパワー復活!

48号機
勝率:5.56
2連対率:37.5%
優出:1
優勝:0
パワー:9

初下ろしで鈴木勝博選手が優出3着。
続く加木郁選手は実戦足が素晴らしかった。
植田太一選手は事故点が高くて消極的だったが、萩原善行選手は強烈なストレートで連日の好レースを披露。

65号機
勝率:5.11
2連対率:35.7%
優出:0
優勝:0
パワー:8

出足の重さがネックでB級が乗ると稼げないが、試運転では評判になる逸機。
好モーターが出場していた2度のG3戦で伸びが光っていた。
大躍進しても驚かない好素性機。

 

「競艇展望・蒲郡」G1第33回レディースチャンピオン-まとめ

当地でレディースチャンピオンが開催されるのは97年以来、22年ぶり。
当地で開催されたレディースチャンピオンは第4回大会では鵜飼菜穂子選手、
第10回は渡邊博子選手(引退)が優勝を飾っている。
「2度あることは3度ある」を信じて愛知支部からヒロインが誕生しそうな感じもありますね。

筆頭はエース細川裕子選手。
前期はケガもあり、A2の出走回数をクリアするのが精いっぱいでしたが、12月に蒲郡で初Vを成し遂げています。
今大会は4度のファイナル歴が示す通り、相性も良好。

その他、4月の住之江オールレディースで優勝した『平高 奈菜選手』
15年~18年の間に7節当地を走り、5優出1V、勝率7.44と抜群の相性の『藤崎 小百合選手』

17年クイーンズクライマックス覇者であり、ターン技術は女子レーサー屈指、当地では通算5優出2Vと水面相性も上々な『遠藤 エミ選手』

昨年、女子の主要大会であるG1レディースチャンピオン、G1クイーンズクライマックス、G2レディースオールスター、G2レディースチャレンジカップの計4大会すべてに優出している『山川 美由紀選手』

若手からベテランまで幅広い年齢層の総勢52選手が集結し、栄冠を目指して激走を繰り広げます!

8/7の開催が非常に楽しみですね!
以上、蒲郡・G1第33回レディースチャンピオンレース展望でした。