「競艇展望・児島」G1児島キングカップ開設67周年記念競走-事前レース展望や主力選手紹介

ボートレース児島:G1児島キングカップ開設67周年記念競走(5/30~6/4)】

5/30からボートレース児島でG1児島キングカップ開設67周年記念競走が開催されます!
今回のの67周年が開催される期間は、潮位差の大きな中潮から大潮になる時期で、午後から干潮を迎え走りやすい水面状況の中でのレースとなることから、パワー勝負となり近況好調な選手がパワー面でもリードしていくでしょう。
特に地元の茅原 悠紀選手平尾崇典選手ら岡山勢に期待が掛かる今回の周年記念に峰竜太選手白井英治選手、今年早くも4度の優勝を決めている池田浩二選手らがどう立ち向かっていくかに焦点が当てられています。
G1児島キングカップを制するのは一体誰になるのか、事前に把握しておくことで舟券予想に役立ちます。

 

「競艇展望・児島」G1児島キングカップ開設67周年記念競走-主力選手一覧

4033・伊藤 将吉選手(静岡)
長欠明けの3月平和島優出、続く宮島で優勝。

4266・長田 頼宗選手(東京)
優勝して多摩川グラチャンへ勢いをつけたい。

4370・山口 達也選手(岡山)
今年4優勝、2月鳴門で16連勝達成と絶好調。

4391・松田 祐季選手(福井)
コーナー勝負派だが最近はまくり勝ちが増加中。

4445・宮地 元輝選手(佐賀)
4月常滑周年は0台スタートを連発して2勝。

4500・山田 康二選手(佐賀)
最強の師匠・峰竜太と前期勝率1位を争った。

4653・小野 達哉選手(大阪)
下関ダイヤモンドカップでG1初優出、続く江戸川で優勝と好調。

4688・永井 彪也選手(東京)
回り足を仕上げ、鋭い捲り差しで突き抜ける。

4816・村松 修二選手(広島)
2月津周年では中盤から3連勝と健闘した。

4848・仲谷 颯仁選手(福岡)
「力がついてきていると思う」と自信の走り。

 

【PR】最強投資システム「ミチカゼ」で完全勝利への最短ルートを築く!

花舟

競艇予想サイト「花舟」は競艇を【ギャンブル】ではなく【投資】と考えます。
投資において最も重要な事はマイナスにならないこと。

最も可能性を高く効率良く投資をする方法を過去数十年の結果を完全網羅・徹底解析した勝率80%以上を叩きだす最強投資システム「ミチカゼ」が導き出してくれます!

『コイコイ-松』
浜名湖 7R→蒲郡3R【307,740円獲得】

『コイコイ-梅』
びわこ 9R→大村3R【330,660円獲得】

『鹿』
平和島9R→平和島10R【278,400円獲得】

全コース平均的中率
72.6%

月間収益100万円以上会員率
83.4%

毎月100万円以上を安定して稼ぎ出す
「ミチカゼ」驚異の実力を体感してみませんか?

⇒『花舟』無料会員登録はこちら

 

「競艇展望・児島」G1児島キングカップ開設67周年記念競走-Wドリーム戦出場選手

キングドリーム 5/30(木)初日 第12R

 1号艇 
4320・峰 竜太選手(佐賀)
グランプリ覇者は今年も賞金バトルをリード。

 2号艇 
3388・今垣 光太郎選手(福井)
宮島マスターズチャンピオン覇者。
実績機を手にすれば序盤から一気に突っ走る。

 3号艇 
3822・平尾 崇典選手(岡山)
悲願の地元周年初制覇へ向けて準備は万端だ。

 4号艇 
3960・菊地 孝平選手(静岡)
6期連続平均ST0.11でスタートの不安なし。

 5号艇 
3779・原田 幸哉選手(長崎)
4月下関で1年半ぶりのG1優出と上昇気配。

 6号艇 
4166・吉田 拡郎選手(岡山)
地元のG1は優出4回も意外なことに未制覇。

 

ガァ~コドリーム 5/31(金)2日目 第12R

 1号艇 
4418・茅原 悠紀選手(岡山)
近況は勝負所で惜敗傾向も旋回力はトップ級。

 2号艇 
3941・池田 浩二選手(愛知)
地元常滑周年連覇を含め今年早くも優勝4回。

 3号艇 
3719・辻栄 蔵選手(広島)
瞬時の判断とマジカルターンで隙間を射抜く。

 4号艇 
3897・白井 英治選手(山口)
クラシック優出、大村周年Vで今年も賞金上位。

 5号艇 
3780・魚谷 智之選手(兵庫)
コーナー勝負タイプで出足の仕上がりに注目。

 6号艇 
3959・坪井 康晴選手(静岡)
グランプリ目指し「GⅠで稼ぐ」と気合十分。

 

【PR】最強のエージェントが導く『競艇予想の極』

個人レベルを遥かに超えた専門的かつ組織的体制で競艇予想を完全制覇すると豪語する予想サイト『舟王』
舟王なくして競艇なしと謳うだけあって確かな力量が垣間見えます。
それを証明するのが的中実績です!

『成香』
常滑7R→津9R
¥231,660獲得

『飛車』
児島7R→津10R
¥3,427,680獲得

『角行』
丸亀3R→丸亀6R
¥2,503,280獲得

舟王に掛かればこのぐらいのコロガシもいとも簡単に達成してしまう力量の高さ。

一歩の踏み出しで激変
『数%の勝ち組』の世界へあなたも踏み出してみませんか?

⇒舟王無料会員登録はこちら

 

「競艇展望・児島」G1児島キングカップ開設67周年記念競走-注目モーター

28号機
2連対率:50.6%
勝率:6.78
1着率:27.8%
優出:3回
優勝:1回
最高タイム:1.46.7

4月1節目に徳増選手が「出足型で中堅上位」とコメントも2号艇で1号艇の吉田一郎選手を差し切って優勝。安田政彦選手、山一鉄也選手も優出しており、調整が合えば出足抜群。

41号機
2連率:48.7%
勝率:6.22
1着率:25.6%
優出:2回
優勝:0回
最高タイム:1.47.1

松下一也選手、日高逸子選手が行き足を仕上げて優出。
亀本勇樹選手は体重がある分、調整に戸惑っていたが回転の上げ方を間違えない限り、出足中心に上位の動きを見せている。

42号機
2連率:50.0%
勝率:6.14
1着率:26.3%
優出:3回
優勝:1回
最高タイム:1.46.7

初下ろし節に森岡満郎選手が優勝。
その後は松山将吾選手、松田大志郎選手がパワフルな動きで、ともに準優勝。
勝率通りの力強さがあるだけに「調整のゾーンが広い」と絶賛。

66号機
2連率:53.5%
勝率:6.63
1着率:30.9%
優出:1回
優勝:0回
最高タイム:1.47.3

木山和幸選手の落水失格で新プロペラに換わったが、それでも吉田一郎選手が調整を続けて優出。
素性が良いのは間違いない。
伸びでは目立たないが、実戦で威力を発揮する。

12号機
2連率:38.3%
勝率:5.91
1着率:23.2%
優出:4回
優勝:2回
最高タイム:1.46.7

寺田千恵選手のG2優勝後も中村泰平選手が優出と、バランス型で上位の動き。
浦上拓也選手は準優勝戦までノーハンマーで走るなど、回転域がズレない限り安定感のある好調機。

20号機
2連率:38.2%
勝率:5.76
1着率:32.1%
優出:2回
優勝:0回
最高タイム:1.46.3

金田大輔選手がプロペラを特殊な形に叩いた。行き足から伸びに特徴。
準優で先行する山田祐也選手を競り交わしたときの出足は上位。
その後も川北浩貴選手が優出するなど好調キープ。

 

「競艇展望・児島」G1児島キングカップ開設67周年記念競走-水面状況

うねる満潮、干潮時は穏やかな水面。
瀬戸内海に面したボートレース児島の特徴は干潮差によって水面状況が大きく変わります。
満潮時は水面にうねりが発生し、ボートが安定しません。
センターからまくってもインから握っても流れやすいです。
ホーム追い風が強いとその傾向は強まります。
また干潮時は風邪の影響を受けにくく、どのコースからもスピードターンが決まります。
全般的にインは強いですが、潮回りと風向きによって戦況は変化することを頭に入れておきましょう。

 

「競艇展望・児島」G1児島キングカップ開設67周年記念競走-まとめ

期待が掛かるのはやはりエース茅原選手の復活V。
一般戦での優勝こそあるものの、SGやG1での惜敗が目立ちますし、走ってる回数の違う地元水面で復活のきっかけを掴んでほしいですね。

その他、常滑執念連覇の池田浩二選手や東海地区選を制した菊地孝平選手、近況8点勝率ペースの山田康二選手らの活躍にも注目していきましょう!