【ボートレース平和島(平和島競艇場)】基本情報

所在地 〒143-0006
東京都大田区平和島1-1-1
電話番号 03-3768-9200
交通・アクセス ・JR大森駅、京浜急行平和島から無料バス運行
・京浜急行大森海岸駅から徒歩10分
・有料駐車場約1,300台完備
公式サイト http://www.heiwajima.gr.jp/
天気情報 https://tenki.jp/leisure/horse/3/16/32951/1hour.html

 

【ボートレース平和島(平和島競艇場)】特徴

ボートレース平和島(平和島競艇場)は東京都大田区にある競艇場。
大森競走場として1954年6月に東京都主催で開催されたのが最初です。
現在の施設所有者は京浜急行電鉄(京急)グループの京急開発株式会社で東京都内にある3箇所の競艇場(平和島・多摩川・江戸川)の中では最大の売上高をあげている。
SGが開催される事も多いので、舟券を買う機会も多い競艇場の1つだと思います。

 

【ボートレース平和島(平和島競艇場)】レースの特徴

インの逃げ率40.9(24場中24位/H28年のデータ)
マンション群に囲まれ、風の影響を受ける。
春~夏は追い風、冬は向かい風が吹き抜けます。
6コースの入着率は全国トップクラス。ダッシュ勢のまくりと差しが決まりやすい。

 

【ボートレース平和島(平和島競艇場)】水面特性

水質は海水。
ボートレース平和島(平和島競艇場)の最大の水面特徴と言えば全国の競艇場の中でインコース(1号艇)の1着率が日本一低いという事。
満潮、干潮の潮位差があり、満潮時には競走水面がうねることがある。
満潮時はどちらかと言えば、まくりは効き辛くなり逃げる選手に有利(それでもインの1着率は24%くらい。2、3、4コースの1着率がそれぞれ20%近くある)。
逆に干潮時にはダッシュ艇が幅を利かせる。
まくる選手が主導権を握り、これをマークする選手もバックで好位置をキープできる為、上位着を取れることが多くなる。
また、2マークでの順位の入れ替わりが多い。
バック線での締め込みに対する規制が厳しく、それ故に差した選手が伸び切り(バック線は内が良く伸びる)2マークを内有利に回れるのも平和島の特徴です。

 

【ボートレース平和島(平和島競艇場)】SG開催予定

第55回ボートレースクラシック(総理大臣杯競走)2020年3月17日 – 22日
第35回グランプリ/グランプリシリーズ(賞金王決定戦/シリーズ戦)2020年12月15日~20日

 

【ボートレース平和島(平和島競艇場)】おすすめグルメ情報

煮込みの店おおこし

  • 牛モツ煮込み
  • アジフライ

かちふね亭

  • びっくり餃子

壱号艇

  • つくね