レース

ボートレースは、1周600mを3周(1,800m)の着順を争う競走試合である。事前に展示航走を終えた6艇がファンファーレ流れる中ピットアウトし、進入コースを定めたのちにスタートする。その後、一番の見せ場である第1ターンマークの攻防があり、つづく第2ターンマーク以降も激しい着順争いが競われる。

 

レースコース

1周600m。ボートレースでは、このコースを3周する。水上には2つのターンマークがあり、この回りを左回りに走る。スタートラインとゴールラインは、大時計とセンターポールを結んだ線上である。

 

レースのランク

レースには、年8回開催されるSG競走を最上位として、G1、G2、G3、一般戦という5つのグレードがある。G2以上のレースには出場のための条件が設定されていて、レースの格が上のものほど、賞金も高くなる。(2017年10月時点)

 

レスキュー

転覆や落水などによってレーサーが水面に落ちた際、救助するために出動するボートのこと。救助艇ともいう。

 

レディースチャンピオン

年に一度、女子レーサーの頂点を決するプレミアムG1競走。選考期間中のオールレディースの優勝者や勝率上位レーサーなどが集結する。(2017年10月時点)

 

レディースチャレンジカップ

平成26年度より、チャレンジカップの女子レーサー版としてレディースチャレンジカップが新設。チャレンジカップでは獲得賞金上位34名の男女レーサーに出場資格を与えられるが、レディースチャレンジカップでは、女子レーサーを対象に獲得賞金上位20名に出場資格が与えられる。12月のグランプリやクイーンズクライマックスへの出場を目指し、女子レーサーの間でも熾烈な戦いが繰り広げられている。(2017年10月時点)

 

レディースオールスター

G2競走の一つ。A1、A2及びB1級のレーサーを対象に、ファン投票及び選考委員会において選出されたレーサーが出場。