公式LINE


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

Twitter


有益な情報や日常報告

注目サイト


競艇ゴールド~先を読みきる新感覚予想~
LINE無料登録で予想が毎日届きます。

実際に検証してみた結果

 

ボートレース宮島「SG 第49回ボートレースオールスター」 展望 注目モーター・選手紹介

 

遠藤 エミ選手が史上初の女子選手によるSG制覇から早2ヶ月が経ちました。ファン投票によって選ばれた52名の選手たちによるSGボートレースオールスターが開催されます。

今年はドリーム戦に出場の内枠3名が揃って2万票以上を獲得。最終結果として僅差になりましたが毒島 誠選手が初の獲得投票数1位となりました。この他、お祭り男の西山 貴浩選手や守屋 美穂選手、平高 奈菜選手ら女子選手が上位6名に入りドリーム戦が行われます。

地元・広島支部で昨年SGを制した前本 泰和選手や辻 栄蔵選手ももちろん出場。更にベテランの西島 義則選手や今回がSG初出場となる實森 美祐選手と地元勢の顔ぶれも豊か。楽しみな大会となりそうです。

 

「競艇展望・宮島」SG 第49回ボートレースオールスター – 概要

開催日:5/24(火)〜5/29(日)
開催地:ボートレース宮島
グレード:SG
優勝賞金:3,900万円(副賞金を含む)

 

「競艇展望・宮島」SG 第49回ボートレースオールスター – 注目選手

辻 栄蔵(3719)

まずは昨年のチャレンジカップの覇者である辻 栄蔵選手。昨年のダービーでSGに復帰するといきなりの優出。この賞金加算で出場となったチャレンジカップで16年ぶりのSG優勝しグランプリ出場と絵に書いたような逆転劇となりました。

今年は年始の年末年始シリーズを制するも優出は3回に留まる大苦戦。3月以降は優出もありませんが、ここぞという場面での勝負強さは地元でもナンバーワンクラス。数々の勝ちを重ねた宮島で再び浮上を狙います。

 

毒島 誠(4238)

初のオールスターファン投票1位を獲得した毒島 誠選手。ファンのみならず公私問わず人を想う毒島選手だからこそ、この結果に応えようと気合いの入る戦いとなるでしょう。

直前の鳴門周年では予選トップ通過するも準優勝戦で地元の田村隆信選手の強襲に屈し優出ならず。鬱憤を晴らすにはドリーム戦から快速攻を決めていきたいですね。

 

西山 貴浩(4371)

オールスターだからこそより一層の活躍を期待される西山 貴浩選手。水陸両用のエンターテイナーは今年も票を得てドリーム戦に選ばれています。

昨年は江戸川周年を制するもその後は伸び悩み優勝2回。しかし年間を通して粘りの走りで2年連続でのグランプリ出場。

いまやトークだけではなくSGに欠かせない存在となっており今年は最大のライバルが不在で伸び伸びと暴れられるはずで期待しています。

 

遠藤 エミ(4502)

歴史的なSG制覇を成し遂げた遠藤 エミ選手。今大会はボートレースクラシックの優勝者として優先的に出場となつていますが、ファン投票としては当落選上の厳しい位置。

女子レーサーナンバーワンと言われる実力の持ち主だけに、連続のSGでの好走でファンを見返すほどの走りを見せたいでしょう。

 

注目 前本 泰和(3573)

昨年のグランドチャンピオンで8年ぶりのSG優勝を果たした前本泰和選手。9月の周年ではこちらも8年ぶりに地元記念レースを制覇しました。

なんと言っても地元は現役屈指の好相性ぶりで、過去3年においても15節で10回の優出、6度の優勝と常に優勝争いを繰り広げています。直前の鳴門周年こそ序盤は機力で及ばなかったものの、開催終盤では立て直す整備力もあります。宮島GWシリーズと丸亀で連続優勝し今年はV4と勢いも十分です。当地実績は地元勢でも最上位クラスで過去3年では15節で8回の予選トップという安定感。その中には昨年の周年も含まれています。

コース別特徴としては意外にも過去1年の1コースの1着率は66%と高くありません。しかし3連対率まで目をやると95%とこちらはかなりの数字。また2コースから4コースまでの3連対率は全て70%超えというように上位着を大崩れなくまとめて得点を積み上げていきます。特徴的なのは4コース。1着率35%と高く決まり手も様々。柔軟な攻めが出来るという点が高評価できるポイントです。

 

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

「競艇展望・宮島」SG 第49回ボートレースオールスター – ドリーム戦 事前展望

1日目(05/24)12R ドリーム戦

①毒島 誠
②西山 貴浩
③守屋 美穂
④池田 浩二
⑤白井 英治
⑥平高 奈菜

買い目はコチラ⇒クリック

関係者を通じたここだけの特選情報が!?⇒詳しくはこちら

 

「競艇展望・宮島」SG 第49回ボートレースオールスター – 優勝戦 事前展望

最終日(05/29)12R 優勝戦

①白井 英治
②村松 修二
③原田 幸哉
④石野 貴之
⑤篠崎 元志
⑥平高 奈菜

コメント

かつては無冠の帝王とも呼ばれた白井に3度目のSG優勝の絶好のチャンスが到来。決して足では上位クラスにいないものの抜群のテクニックと経験値を武器に自分のスタートに集中。

それをさせじ、そして初のSG制覇へ燃えるのが地元の②村松。ここはなれた水面で差し切りVを狙っていくので多少スタートをずらしながら内へもぐり直線の伸び足勝負を制したい。③原田はこの枠だと得意の捲り差しを狙いたいところだが、正直なところ、今節は原田が捲り差しを決めるほどの機力は感じておらず、前日はカドイチのスタートと内の艇の立ち遅れが味方した面も強い。

それだけに全速で入った際に怖いのが④石野で飛び出して内をまとめて叩いていく波乱決着も想定。隠れでF1本持ちの⑤篠崎(元)はこれについていく形で、節間を通じて直線のノビが光る⑥平高は史上5回目となる女性レーサーのSG優出でも決して軽視は出来ない存在。

 

買い目はコチラ⇒クリック

オールスターの関係者予想はこちらでも無料で配信中⇒タップ

 

【PR】業界大注目! 未来を読む競艇予想が新登場!!!
競艇ゴールド
直近の無料情報実績

06/14
常滑5R
16,050円獲得

⇒無料情報をチェック

無料情報成績
集計期間 05/01~05/31
的中率 79.1%
回収率 105.7%

ピックアップ的中実績
  • 2022/06/12
    マスター

    徳山 11R39.8倍

    唐津 9R52.9倍

    最終払戻 1,052,710円
 

 

「競艇展望・宮島」SG 第49回ボートレースオールスター – 注目モーター

今節使用されるモーターは昨年11月より使用開始されており約半年が経過しました。

おおよその機力は数字に現れており、先月には上旬に周年も開催。判断材料はしっかりとしており気になるものを挙げていこうと思います。

 

53号機(評価:A+)實森 美祐

2連対率トップのモーターです。

4月の周年では船岡 洋一郎選手がG1初優勝を飾っています。やはりその数字に偽りなく、選手の能力をフルに出している頼れる相棒。

広島支部の選手が使用していたことも多く、水面に合った調整がされているでしょう。

地元の實森選手が獲得したという点は評価できますが、実力が明らかに格下なだけにこのハンデを味方に節間どこまで戦えるのかが注目されます。

 

44号機(評価:A)菊地 孝平

これまで最多5回の優出をしているモーターです。周年では馬場貴也選手が優勝戦1枠を手にしていました。

男女ともに優出歴があり、例えば伸びを生かす佐藤博亮選手や出足や行き足を求める西島義則選手と調整次第で様々に変貌します。

使いやすい1機に整備巧者かつスタート巧者の菊地選手が使用するとなると鬼に金棒となるかもしれません。

 

56号機(評価:A)藤山 翔大

2月から3月にかけて連続優勝もあったモーターです。

ゴールデンウィークシリーズでもG1ウイナーの内枠勢を相手に北川 幸典選手が突き抜けんとする勢いがありました。伸びや回り足に良さがありそうです。

このモーターを藤山 翔大選手が獲得したのは本来評価しないといけないのですが、何と前節で節間にフライング2本という痛恨のミスを犯す。90日の休みに加えて3本目は切れないという状況から苦しい戦いを強いられることが予想されます。

 

33号機(評価:A)茅原 悠紀

直前の地元GWシリーズで安達 裕樹選手が準優勝したモーターです。使用した選手の多くが準優に駒を進めており、使いやすさに関しては上位と見ます。

唯一の優勝は5コースからのものと外からでも操縦性は良いだけに外からでも思わぬ波乱を呼び込む茅原選手の使用で味が出そうです。

昨年は初日1Rの展示で転覆失格のはずが、何と水面状況悪化で順延でノーカウントという思わぬスタート。今年は良いスタートを切れるでしょうか?

 

67号機(評価:B+)石野 貴之

今年のゴールデンウィークシリーズで前本 泰和選手が優勝したモーターです。

仕上がりは引き続き良好で、直前節で準優まで進んだ山口 哲治選手も上々の展示タイムを出しています。

使用した各選手のスタートタイミングにバラつきはありますが、そこからの行き足には期待です。

 

その他

前検ではノビ型のレースを好む選手が好時計を記録。

上述の藤山 翔大選手が全体4位の6.54秒を記録した中で、高田 ひかる選手が6.50秒、そして全体一番時計として菅 章哉選手が驚異の6.46秒と状態の良さを感じさせた

4月の骨折以降、戦線を離脱していた松井 繁選手も1ヶ月近い休養からのぶっつけ本番となる今節だがまずまずの時計をマーク。あとは実戦感覚との戦いとなりそうです。

 

その他の使用モーターはこちら

 

「競艇展望・宮島」SG 第49回ボートレースオールスター – まとめ

ファン投票という形で選ばれた選手たち。ファンと選手が触れ合うことの出来ないなかでこの舞台での活躍がファンへの贈り物となります。

ベテランからSG初出場の若手まで揃った今シリーズ。いつも以上に応援が熱くなりそうですね。SG 第49回 ボートレースオールスターどうぞお楽しみに。

 

概要欄

ブログランキング


あなたのそのタップが私の力になります。

公式LINE


限定予想・記事の更新・耳寄り情報などを無料で配信

当サイトの予想について

当ページのボートレース予想は的中を約束するものではございません。

舟券の購入は自己責任となることをご了承ください。