ボートレース桐生「G2 第6回 レディースオールスター」 展望 注目モーター・選手紹介

↓友だち追加はこちら↓

↓Twitterもやってます↓


Twitterでは記事投稿のお知らせやLINE@配信予告など有益な情報をつぶやいてます!
こちらのフォローもよろしくお願いします!

 

ボートレース桐生「G1 第67回 東海地区選手権」 注目モーター・選手紹介

ボートレース桐生では2月22日よりG2 第6回レディースオールスターが開催されます。

今年で6回目を迎えるレディースオールスターが桐生で開幕します。その名の通り、人気のある選手が一堂に会する女子選手のファンにとっては夢のような大会です。ドリーム戦にはファン投票によって選ばれた上位6名の選手が登場。

昨年に続くドリーム戦出場の選手が優勝となるのでしょうか。ここ2年続けて地元選手による優勝が続いており、今回出場となった3名についても注目となります。

 

「競艇展望・桐生」G2 第6回 レディースオールスター - 概要

開催日:2/22(火)〜2/27(日)
開催地:ボートレース桐生
グレード:G2
優勝賞金:450万円

 

「競艇展望・桐生」G2 第6回 レディースオールスター - 注目選手

守屋美穂(4482)

ファン投票1位に選出された守屋美穂選手。ここまでの優勝歴を見るとG1こそ届いてないものの、G2は混合戦も含めて優勝経験があり実力は女子選手の中でもトップクラスです。ファンの期待に応える走りを。

小野生奈(4530)

昨年のレディースオールスター優勝の小野生奈選手。今年はこのシリーズで初の連覇がかかる1節となります。

当地も過去に10節しか出場ない水面ですが半数で優出と相性もいいため注目となります。

田口節子(4050)

昨年末のクイーンズクライマックスは強烈な行き足を武器に優勝した田口節子選手。女子限定の記念レース連続制覇がかかります。

当地は勝率7点を超え優出率50%とこちらも相性がよく、シリーズを盛り上げる1人となるでしょう。

平山智加(4387)

昨年はわずか優勝2回となっていた平山智加選手。今年に入ってからは年始の大村で優勝、多摩川で準優勝と好発進。

四国地区選手権では2日目で途中帰郷となりましたが、直前の宮島混合戦も優出と好調をキープしています。初の女子G2制覇を狙います。

松本晶恵(4399)

桐生での開催とあってやはり最注目は松本晶恵選手。かつて桐生のお盆シリーズを毒島誠選手や江口晃生選手らを抑えて優勝した経験もあるほど桐生の水面を知り尽くしています。

オールレディースに限れば4回優勝と主役の座は譲れません。昨年末はクイーンズクライマックス出場を逃し、シリーズ戦においても優勝戦1枠で松尾夏海選手に差されて優勝を逃すという悔しい想いをしましたが、年始は徳山で優出から始まるスタート。フライングを抱えているのが非常に残念ですが、SGレーサーも含めた男子選手も撃破する地元なら期待は十分です。

デビューからの桐生での3連対率は65%を超えており、どんなレースになっても対応は可能と見ました。安定感で着実に上位に食い込み、最低でも優出は果たしたいところです。

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

「競艇展望・桐生」G2 第6回 レディースオールスター - ドリーム戦 事前展望


初日(2/22)12R 初日ドリーム

①守屋 美穂
②平高 奈菜
③高田 ひかる
④平山 智加
⑤小野 生奈
⑥鎌倉 涼

ファン投票1位の守屋 美穂選手が人気を集めると思われる1戦です。インでの信頼度も高く五分のスタートなら逃げ切ってくれるかと思います。

ポイントとなりそうなのが3枠の高田 ひかる選手。得意の伸び型から3カドも含め攻め込む、あるいは大きくスタートで後手を踏むの両極端となりそうです。

また2コースが想定される平高 奈菜選手は2コースの2連対率が過去半年で38%とやや低め。外枠にもチャンスでしょうか。平山 智加選手は差し多め、小野 生奈選手はまくりが多めそれぞれのコースに合うような並びで、守屋選手の相手としては中心に挙げたいと思います。

小野選手の仕掛け次第で鎌倉 涼選手にも連対のチャンスはあるでしょう。

買い目はコチラ⇒クリック

驚きの的中率サイトを発見!身をもって検証した結果が凄かった⇒詳しくはこちら

 

【PR】爆速で掴む!競艇スペシャリストがあなたを勝利へ導く
競艇JET
直近の無料情報実績

01/14
福岡12R(23.5倍)1,500円分
35,250円獲得

⇒無料情報をチェック

無料情報成績
集計期間 12/01~12/31
的中率 87.3%
回収率 109.9%

ピックアップ的中実績
  • 2023/01/17
    セカンドクラス

    蒲郡 9R23.9倍

    蒲郡 11R15.1倍

    最終払戻 270,290円
 

 

「競艇展望・常滑」G1 第67回 東海地区選手権 - 注目モーター

次に注目モーターについて挙げていきます!

30号機(評価:S)寺田 千恵

優勝戦は残念ながらフライングとなった中野次郎選手ですが、スリットオーバーするほどの行き足、そして直線も他を圧倒するほどの伸び、波からも出てくるパワーと1枚も2枚も上の足となっていました。

現行モーターではエースモーターに最も近い存在と言えるでしょう。

48号機(評価:A)浜田 亜理沙

ここまで2優出、34走で5着以下の大敗が4度のみという抜群の安定感のあるモーターです。

4節ともにスタートは決まっており、地区戦の福来 剛選手は準優勝戦で.01とかなりの踏み込み。起こしが安定していると言えるでしょう。スタート巧者が使用の際には注目です。

24号機(評価:A)高田 ひかる

1月末のシリーズでは三浦 敬太選手が抜群の行き足で優勝しているモーターです。

直前の地区戦においても予選は1着がなかったものの、随所に足のよさは出ており悲観することはないでしょう。

71号機(評価:A)松尾 夏海

地区戦では土屋 智則選手が使用し、非常に勢いのいいピット離れが印象的なモーターです。

今節において同様に離れがいいとは限りませんが、加速感を考えれば行き足にも繋がってくるはずです。

46号機(評価:B+)使用無し

追加参戦となった地元の石岡 将太選手がG1初出走ながら5走で2度の連対したモーターです。

5節全てB1級の選手が使用していますが2連対率以上の足の気配を感じました。石岡選手が2度にわたって使用しており仕上げてきているのも注目点です。

15号機(評価:)守屋 美穂

関東地区選手権では中澤 和志選手が初日連勝。4コースから差し届かせるなど見どころがありました。

4日目にアクシデントはありましたが、最終日2走を見る限りでは大きな影響とまではいかないでしょうか。上位機の1つと見て注目しています。

 

その他の使用モーターはこちら

 

「競艇展望・桐生」G2 第6回 レディースオールスター - まとめ

地区戦に続く連続での桐生のグレードレースの開催となりました。この時期の桐生は強い季節風が吹くと追い風となり展開面に重要な影響も及ぼします。

そのあたり風にも負けない旋回が可能な選手にも注目しておきたいですね。第6回レディースオールスターどうぞお楽しみに!

🏆ブログランキング参加中🏆
よろしければ、応援クリックのほど宜しくお願いします。
ブログランキング

常に高みを目指しています。皆さんのこのクリックがその大きな力になります

【PR】ハイレベルなAI予想 GALAXY


無料実績

【07/12(金)】

的中実績

レース数 鳴門10R
結果 4-3-6
倍率 46.4倍
払戻 46,400円

⇒LINE友達登録

有料実績

【07/18(木)】

的中実績

レース数 芦屋10R
結果 4-5-1
倍率 202.2倍
払戻 202,200円

登録方法

① LINE友達登録。
② 届いたメッセージをタップで登録完了!
③届いたLINEを開く。

⇩こちらからの登録で最大10万円分のポイントを贈呈⇩

 

Twitterでフォローしよう