↓友だち追加はこちら↓

↓Twitterもやってます↓


Twitterでは記事投稿のお知らせやLINE@配信予告など有益な情報をつぶやいてます!
こちらのフォローもよろしくお願いします!

 

ボートレース戸田「G1 戸田プリムローズ開設65周年記念」 注目モーター・選手紹介

ボートレース戸田では1月27日より開設65周年記念 G1 戸田プリムローズが開催されます。

今年G1の2節目を迎える選手が多い顔ぶれとなっています。注目は前節がボートレース大村の周年を経てここに向かうこと。大村は全国で有数のイン強水面ですが、逆に戸田は全国屈指のイン受難水面。記念クラスでもわずかな遅れが致命傷となることも多く波乱要素も十分にあります。

狭い水面とあって、道中もしっかり回らなくては衝突を避けるために減速しなくてはならないことも。混戦が予想される大会の注目選手を見ていきましょう。

「競艇展望・戸田」 G1 戸田プリムローズ開設65周年記念 -概要

開催日:1/27(木)〜2/1(火)
開催地:ボートレース戸田
グレード:G1(周年記念競走)
優勝賞金:1000万円(副賞金を含む)

「競艇展望・戸田」 G1 戸田プリムローズ開設65周年記念 -注目選手

佐藤翼(4573)

埼玉の次世代のエース佐藤翼選手を注目選手の1番手に。年始から連続優出と気配面は良好です。特に印象的なのは年始の正月シリーズ。それほど数字のないモーターでしたが、準優勝戦では3コースからスピードあるまくりを披露。

さらに優勝戦では道中の競り合いも制して2着に追い上げる姿は調整面でも期待出来ると言えるでしょう。地元でのタイトル獲得に燃えます。

山田哲也 (4297)

直前の大村周年では2011年の新鋭王座決定戦(現在ではヤングダービー)以来11年振りのG1優勝を果たした山田哲也選手。艇界屈指のスタート力で優勝戦も.04のタイミングから押し切りました。

このスタート力は戸田ならばさらに破壊力を増すでしょう。自信と勢いで連続での活躍を期待しています。

興津藍(4052)

2019年に稲田浩二選手が優勝した63周年。その時の準優勝となったのが興津藍選手です。ホームは戸田同様に狭くイン劣勢と言われる鳴門をホームプールにしておりコース適性は高いと見られます。

過去3年で出場は少ないものの8点を超える勝率を残しています。堅実さが売りで、どんなレースでも連対を果たしてくると言う点で注目です。。

桐生順平(4444)

やはり注目せざるを得ないとも言えるほどの埼玉の絶対的エースは桐生順平選手。昨年はG1の3回優勝を含むV8と活躍しましたが、そのうち4回が2月までに記録と1年を勢いづけるものとしていました。今節においてもそんな1年を占うシリーズとなるでしょう。

年始の地元正月シリーズは負傷による無念の途中帰郷となりましたが、直後の大村周年では予選5位で突破と影響をそれほど感じさせません。昨年は正月・GW・お盆と3連続で優勝戦1枠とし2度の優勝と地元での信頼感は絶大です。

過去半年のデータからはインでの取りこぼしが見られますが連対率は非常に高く、今回のドリームはきっちりと逃げてくれる期待を集めます。どのコースからでも連対を果たしてくるオールラウンダーで、地元水面となれば道中での追い上げも魅力となります。常に注目を集める存在となるでしょう。

途中打ち切りとなった64周年の分まで盛り上がるためには活躍は必須。桐生順平選手が65周年を引っ張ります。

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

 

「競艇展望・戸田」 G1 戸田プリムローズ開設65周年記念 -ドリーム戦 事前展望

G1 戸田プリムローズ開設65周年記念(初日)ウインビードリーム


買い目はコチラ⇒クリック

驚きの的中率サイトを発見!身をもって検証した結果が凄かった⇒詳しくはこちら

G1 戸田プリムローズ開設65周年記念(2日目)ウインクドリーム

買い目はコチラ⇒クリック

そしてここだけの情報も配信⇒詳しくはこちら

【PR】勝てる予想 それは一歩先の未来にある
アドバンス
直近の無料情報実績

01/18
蒲郡5R(24.7倍)1,000円分
24,700獲得

⇒無料情報をチェック

無料情報成績
集計期間 12/01~12/31
的中率 83.7%
回収率 116.5%

ピックアップ的中実績
  • 2023/01/17
    ベーシックプラン

    下関1R108.0倍

    下関3R8.5倍

    最終払戻 306,000円
 

 

「競艇展望・戸田」G1 戸田プリムローズ開設65周年記念- 注目モーター

次に注目モーターについて挙げていきます!

55号機(評価:A+

近況の動きが好調なモーターです。2.3節前には島倉都選手、松本純平選手がそれぞれ好レースを披露すると、今月中旬のルーキーシリーズでは新開航選手が圧巻の道中逆転での優勝。

シリーズもオール3連対と安定感も抜群でした。

4号機(評価:A

勝率や2連対率は現行モーターのトップの成績を残しています。こちらも出足や回り足を中心にバランスの取れた仕上がりとなることが多く、近況も優出が多くなっています。

優出6回と最多なのも乗り手を選ばないという点が好評価できる点です。

14号機(評価:A

12月の男女W優勝戦で大豆生田蒼選手が準優勝のモーターです。

完全に抜け出した大山千広選手に対してじわじわと追い上げて、あわや逆転かというシーンも演出。回り足や出足に関しては高いものを感じました。

49号機(評価:A

12月の男女W優勝戦では渡邉優美選手が優勝戦1枠を獲得。

1月のルーキーシリーズでも砂長知輝選手が外枠からでも連対をなど気配のいいモーターです。好調時には展示タイムも出ることからそのタイムにも注目です。

5号機(評価:B+

12月末の金児隆太選手は気配のいいターンを披露。正月シリーズでは須藤博倫選手が選抜戦入りも伸びがあと一息。

ルーキーシリーズでは畑田汰一選手が道中バタつき優勝を取り逃すというモーターです。それぞれがあと一歩という感じですが、記念クラスの選手による整備でどう上積みされるか注目です。

64号機(評価:B+

12月には神田達也選手が優出、年末に山田哲也選手が優勝とこちらも冬場に活躍が目立っているモーターです。

特に山田選手は平均ST.が0台で平均順位も2位でシリーズを終えており、スタート力以上にスリット脚は強烈に感じます。

63号機(評価:

12月に連続優勝があるモーターです。

特に注目したのは金子良昭選手使用のシリーズ優勝戦。内の3人が100m付近の起こしで厳しいイン戦となりましたが、五分のスタートを切るとそこからの行き足は目を見張るものがありました。

気になる点では前回使用時の転覆で損傷がないかということ。序盤での気配に注目となります。

その他の使用モーターはこちら

 

「競艇展望・戸田」G1 戸田プリムローズ開設65周年記念 – まとめ

ボートレースはインが強いと言われます。しかし今回はそのイン劣勢とも言われるボートレース戸田。難しい舞台で行われる周年は何やら波乱を予感させます。

昨年は新型コロナウイルスによる影響で節間で打ち切りとなってしまっていただけに大いに盛り上がることを期待しています。

 

🏆ブログランキング参加中🏆
よろしければ、応援クリックのほど宜しくお願いします。
ブログランキング

常に高みを目指しています。皆さんのこのクリックがその大きな力になります

【PR】トリプルクラウンの「ノーチラス」が競艇予想に革命を起こす!
トリプルクラウン
直近の無料情報実績(推奨金額1,000円)

01/11 無料情報
浜名湖10R(30.9倍)
30,900円獲得

⇒無料情報をチェック

ボートレースを当てたいならここを使うしかない!

①「データ・サイエンス」で的中率を向上
②統計解析システム「ノーチラス」により緻密すぎるデータ予想
③個別のサポート対応で利用者の資金、資産の運用への的確なアドバイス

12/15 【プライム】 参加結果


尼崎9R 1-3-2【22.2倍】
   ↓
尼崎11R 2-1-3【53.2倍】
払戻金 234,080円獲得!

① ページ内の『メール送信』へアドレスを記載し送信後届いたメールのURLをタップ。
② LINE、Twitterなど各種SNSアカウントからの登録はボタンをタップするだけで即登録完了。
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で1万円分ポイントのチャンス