↓友だち追加はこちら↓

↓Twitterもやってます↓


Twitterでは記事投稿のお知らせやLINE@配信予告など有益な情報をつぶやいてます!
こちらのフォローもよろしくお願いします!

 

「競艇展望・多摩川」第24回チャレンジカップ-事前レース展望や注目モーター紹介

【SG 第24回チャレンジカップ(11/23 – 11/28)】

ボートレース多摩川で11月23日から開幕する「第24回チャレンジカップ

いよいよGP出場へラストスパート。少しでも賞金加算を目論む選手もいれば、下位から一発逆転を狙ってくる選手など…。ハイレベルな争いになることは間違いありません。

そんな激しい優勝争いの行方を占っていきたいと思います。

「競艇展望・多摩川」第24回チャレンジカップ-注目選手

断然の優勝候補筆頭に挙がるのが峰 竜太選手です。5月の「SG第48回ボートレースオールスター」では自身5度目のSG制覇。6月の「SG第31回グランドチャンピオン」、7月の「SG第26回オーシャンカップ」、10月の「SG第68回ボートレースダービー」でもそれぞれ優出を果たすなど、ここまで賞金ランキングトップを快走。

グレード問わず異次元テクを見せる峰 竜太選手が堂々とV戦線を牽引。

使用モーター 63号機

ここまで優出は2回決めており2連対率は37%とまずまずの成績。これといった整備巧者にモーターは渡っていないがこれといった大崩れや転覆、エンストといったトラブルもなく使用が続いている。

ウェイキーカップでは地元の今泉選手が使用しましたがこの選手は元々スタートが遅いので記念クラスだとモーターと違うところで苦戦するのでコメントはあえて気にしない方がよいでしょう。

峰選手がまずは前検で乗ってどのような感想を抱くか?前検の時計は注目モーターを遜色はないだけに今節戦える足はありそうだが・・・。

対抗格に挙げたいのが地元の濱野谷 憲吾選手です。4月の「G1大村ダイヤモンドカップ」で2年5ヶ月振りのG1タイトルをゲット。7月の「SG第26回オーシャンカップ」では安定感抜群のレース振りで、14年4ヶ月振りのSG制覇を成し遂げました。8月の「SG第67回ボートレースメモリアル」でも優出を果たすなど、近況も好調ムード。

3年振りとなるGP出場も濃厚。今節は地元大将として遠征勢を迎え撃ちます。

使用モーター 43号機

優出4回を記録し数字面では峰選手の63号機と同等クラス。

桐本選手、長田選手、春園選手といったA1レーサーがいずれも優出をしている一方で能力的には足りない選手が凡走傾向にある点から誰が乗っても好走できる程のお化けモーターではないが中堅クラスの力は充分に内包されているだろう。

桐生 順平選手もV候補の一角に。2月の「G1第66回関東地区選手権」、4月の「G1宮島ダイヤモンドカップ」、9月の「G1開設65周年記念赤城雷神杯」でそれぞれ優勝。ここまでV8とキャリアハイの数字をマーク。SGでも5月の「SG第48回ボートレースオールスター」で優出を果たすなど、コンスタントに予選を突破。

各地で存在感を見せています。お隣の準地元水面で気合のこもったレースに注目。

使用モーター 17号機

7月の一般戦で椎名 豊選手が優勝経験があるが優出はその一回のみ。9月の一般戦で権藤 俊光選手の使用後に少し復調気配が見えたがG1ウェイキーカップで癖の強いレースをする三井所 尊春選手の使用で伸び型に特化させすぎた結果か回転力がダウン。

この影響もあってか直近の使用者3人はあまり褒められた成績は残せておらず2連対率が30%台のこのモーターかつ桐生選手にあまり合うと思えない調整のこのモーターをどう修正するのかがレースの鍵を握る。

白井 英治選手も怖い存在に。5月の「SG第48回ボートレースオールスター」、6月の「SG第31回グランドチャンピオン」、8月の「SG第67回ボートレースメモリアル」、10月の「SG第68回ボートレースダービー」とSGだけでも4度の優出。1月の「G1尼崎センプルカップ(開設68周年記念)」、2月の「G1第64回中国地区選手権競走」でも優出の活躍。

ここ一番に強いホワイトシャークに目が離せません。

使用モーター 62号機

最初の使用時に金子 拓矢選手が優勝を飾ったことがあるモーターですが数字としては中堅クラス。ウェイキーカップでは菊地 孝平選手が使用しここで伸び重視の仕上げで上積みが行われた。

その後使用したのが東京支部で伸び悩む若手の田嶋選手と初日早々に帰郷した木下選手ということで事実上ノーカウントと見ると菊地選手から白井選手に渡った点から整備次第では結構力の底上げでは面白い機体となりそう。初日は5コースからのドリーム戦ということでこの伸びの良さをどう生かすか?

最後に挙げるのが毒島 誠選手です。7月の「G2第3回全国ボートレース甲子園」では“スーパーエース機”と称された怪物・64号機を駆使してあっさり優勝。11月の「開設68周年記念 北陸艇王決戦」では8戦8勝のパーフェクトV。圧巻の勝ちっぷりを見せつけました。SGでは3月の「SG第56回ボートレースクラシック」で優出の活躍。

当地前回はV戦の1枠を手にしながら敗れただけに、大舞台で憂さ晴らしへ。

使用モーター 13号機

優出2回、2連対率は約40%を誇る中堅~上位機。ウェイキーカップでは地元の濱野谷選手が使用しその際に足は中堅クラスで伸びがやや良いくらいとコメントを残している。

整備巧者の毒島選手がまずはモーターをバラバラにした上で調整を加えながらどこまでこのモーターに上積みを与える事が出来るか?まずは初日1本目からその走りに注目。

全出場選手一覧はコチラ(オフィシャルサイト)

「競艇展望・多摩川」第24回チャレンジカップ-ドリーム戦 事前展望

登録番号/級別
氏名
1号艇
4320 / A1
峰   竜太
2号艇
4337 / A1
平本  真之
3号艇
3590 / A1
濱野谷 憲吾
4号艇
3779 / A1
原田  幸哉
5号艇
3897 / A1
白井  英治
6号艇
4444 / A1
桐生  順平

進入は枠なりでほぼ間違いなく決まりそうで3対3対での勝負。

前日は夕方から夜にかけてまとまった雨が降り注ぐ都内だが当日は晴れ模様かつ風も穏やかで行われるのであればスタートが見えにくかったり、展示と本番で風の向きが大きく違ったりといった事も考えにくいレースとなりそう。

内の選手でこのモーターが特に悪いというものがない一方で抜けた強力なモーターを持っている選手もいないことからスタートが並んだ場合は並んだ形でのレースが濃厚。当然こうなると大本線は①峰選手で間違いないと予想をします。

②平本選手も強気に捲りにかかって一か八かを狙うタイプでもないのでここは差しが入るかどうかですが裏を返せば着の軸として一番近いのはこのレーススタイルの平本選手となるでしょう。

③濱野谷選手は地元ということもあり握って応戦もこれで膨れてしまい内が空いたところをカドに構える④原田選手が全速から内で差し勝負だろうか。

⑤白井選手はほぼ確実に捲り狙いもこれが届くとは考えにくく⑥桐生選手は足がこのメンバーでは物足りない以上は展開待ちで空いた内を抜け出せば3着があるかどうか・・・。

初日は平穏なドリーム戦での開幕濃厚と見る。

評価

◎ 峰
○ 平本
▲ 原田
△ 濱野谷
△ 白井
★ 桐生

買い目はコチラ⇒クリック

そしてここだけの情報も配信⇒詳しくはこちら

【PR】期待度SSS!噂の新サイトマジックボート
MAGIC BOAT(マジックボート)
全競艇場に常駐する情報員+プロ予想家+テクニカル分析AIによって脅威の的中率を叩き出し続けているのがこのマジックボートの特徴、無料情報の質の高さから期待は高まるばかり🔥
無料情報成績
集計期間 10/01~10/31
的中率 84.1%
回収率 108.1%

ピックアップ的中実績
  • 2021/10/25
    コロガシAI&予想師

    戸田6R59.8倍

    浜名湖9R51.5倍

    最終払戻 767,350円
 

 

「競艇展望・多摩川」第24回チャレンジカップ 注目モーター

次に注目モーターについて挙げていきます!

モーターは5月20日から使用開始。エース機と呼ばれる存在は不在ですが、トップ3に挙げられるモーターをご紹介。

まずは28号機。乗り手を問わず、杯-パワーに仕上がる実戦向きのモーターです。32号機はポテンシャル確か。G1戦でも優勝戦の1枠を手にするなど、実績も確か。28号機は徳増 秀樹選手、32号機は寺田 祥選手がそれぞれ獲得しました。

近況の動きで言えば49号機がピカイチ。こちらは行き足~伸びはキラリ。注目モーターの一つです。こちらは今垣 光太郎選手が獲得しました。

その他では52号機、58号機、67号機辺りもポテンシャルを秘めるモーターと言えそうです。それぞれ丸野 一樹、新田 雄史、湯川 浩二の3選手へと渡った。

その他の選手のモーターはこちら

🏆ブログランキング参加中🏆
よろしければ、応援クリックのほど宜しくお願いします。
ブログランキング

常に高みを目指しています。皆さんのこのクリックがその大きな力になります

【PR】21世紀型 競艇予想 「AI×人の究極融合サイトがここに誕生」
PIT
直近の無料情報実績(推奨金額2,000円)

12/01 無料情報
戸田11R
+24,600円獲得

⇒無料情報をチェック

勝つための秘策が充実

①独自AIシステムの導入
②競艇暦20年以上を誇る分析班の採用
③人と科学の融合が真の情報配信を実現

最新AI予想を導入。過去40年以上のデータを内包した高確率、高配当の予想だけを配信している超優良サイト。
その最大の売りは、AIと人の融合による究極予想
それこそが「PIT」です。
まずはPITが常に高利益を獲得できる理由を2つご紹介。

推奨①独自の情報ルート
AI予想と並行し多方面からの情報を獲得。ここにAI予想をクロスさせることで他にない予想を提供。

推奨②個別のサポート対応
利用者の資金、資産の運用への的確なアドバイスを積極的に行っていくことでマイナスを作らず常に高い確率で成功へ導く。的確な対応で常に利用者目線で高額利益獲得へ。
この2点を重視することで誰でも安定した資産運用を実現することができる。

09/23 PIT【ダイヤモンドコース】参加結果


津8R【25.5倍】
   ↓
蒲郡2R【157.9倍】

払戻金 1,610,580円獲得!
登録時にもらえる1万円分のポイントを利用し有料情報を購入。推奨通りの舟券購入で高配当獲得に成功した。

▼無料登録手順▼(パソコン)
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

▼無料登録手順▼(スマートフォン・携帯電話)
① ページ内の『空メール送信』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!