「競艇レース回顧・住之江」SG第47回ボートレースオールスター-優勝戦結果

今節も無観客の中で行われた「SG第47回ボートレースオールスター」
舞台はボートレース住之江。最終日の大一番、優勝戦を迎えました。

ファンに選ばれし者の中から、激戦を制して残った6人。
ポールポジションにはSG初Vを懸けて①篠崎仁志選手がスタンバイ。
同じくSGのV経験がない②徳増秀樹選手。残りの4人はSGのVがある強豪が揃いました。風のない絶好のコンディションで迎えた本番。⑥白井英治選手のコース取りに注目が集まりましたが、展示同様に動きを見せることなく3対3の進入隊形。
トップSTはカドの④平本真之選手。
ただ他の艇も一艇身前後の好ST。
②徳増選手がノゾき気味ではありましたが、①篠崎選手が先マイから独走態勢。②徳増選手は差し切り不発で最後方に。
残り4艇の激戦は2Mで差した④平本選手が優勢。ただ⑤毒島誠選手が猛追する展開に。
③守田俊介選手と⑥白井選手は2周1Mの時点でやや後退。
何とか④平本選手が⑤毒島選手の猛追を凌いで二番手を守りました。
好STから完璧な逃げで①篠崎選手がSG初Vを飾り今節は幕を閉じました!
このあとは今節を振り返っていきます。

【PR】競艇で勝てる即戦力情報を求めるならOCEAN(オーシャン)が最適
OCEAN_PR
直近の無料情報実績(推奨金額2,000円)

04/03
大村5R
170,400円獲得

競艇予想サイトOCEAN(オーシャン)は今、最も注目すべき予想サイト。

まずは予想情報の質の高さに着目してほしい。
数日間、無料情報を見ていただければ分かる通り“論より証拠”を体現する洗練された予想技術が伺えます!

0115.OCEAN

こちらは4月3日のOCEAN(オーシャン)提供の無料情報で対象レースは大村5R。
試しに買い目通り100円ずつ参加したものです。
結果は推奨の8点から的中。そして85.2倍と無料情報でトリガミや一桁オッズの払戻金が多い昨今だがいずれも回収率は上々だった。
もしOCEAN(オーシャン)が提案した通り2,000円投資すれば払戻金は170,400円となっていました!

これまで5000人超の利益獲得者を輩出してきた実績を無料情報から確認することが出来、圧倒的な情報量×分析力で目標1000万円もの資産形成を万全の体制でサポートしてくれます。

1日2分ではじめる競艇投資。
あなたも体験してみませんか?

▼無料登録手順▼(パソコン)
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『無料登録する』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないらしいのでヤフーメールアドレスで登録するほうが無難です。)
⇒無料登録はこちら(今なら1万円分のポイントプレゼント)

▼無料登録手順▼(スマートフォン・携帯電話)
① ページ内の『無料登録する』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないらしいのでヤフーメールアドレスで登録するほうが無難です。)
⇒無料登録はこちら(今なら1万円分のポイントプレゼント)

 

「競艇レース回顧・住之江」SG第47回ボートレースオールスター-今節の振り返り

人気と実力を兼ね備えたメンバーが揃った今節。
初降ろしから動き抜群のエース機・83号機を手にした茅原悠紀選手が注目を集めました。
しかし4日目に、地元の木下翔太選手と共にFで姿を消す展開に。
また地元で期待が高まった石野貴之選手も予選ラストにまさかのF。
そんな混戦漂うシリーズの予選トップは篠崎仁選手。

徳増選手が2位、平本選手が3位で準優の1枠を獲得。
ファン投票第1位で、ドリーム戦も制した峰竜太選手は予選を5位で通過。
注目の地元勢は湯川浩司選手だけが予選突破とやや寂しい結果に。
大挙参戦の女子の中からは平高奈菜選手が予選道中、2勝を挙げて女子の中では唯一予選突破を果たしました。
迎えた準優勝戦。
波乱が起こったのは9R。②湯川選手、③平高選手がSTで後手を踏み、④守田選手が捲り差しから突き抜ける展開。
大激戦の二番手争いは①平本選手に軍配。健闘見せた③平高選手でしたが悔しい結果に終わりました。
10,11Rはインの1枠の選手が順当に逃げる平穏な結果に。
10Rでは②峰選手が③白井選手に競り負けて準優敗退に終わりました。
<


未完の大器がようやく大仕事をやってのけました。
いきなり5コースから捲り差しで白星をゲットすると、予選を見事に1位で通過。

優勝戦では完璧な逃げを決めてピットに帰ってくると、目を潤ませてインタビューに答える姿が。
今節は一番の味方である兄・元志選手の存在も大きかったのでしょう。
これで兄弟揃ってのSG優勝という偉大なる結果を残しました。
暮れのGPへの出場はほぼ確定的。
最強の“兄弟レーサー”の弟・仁志選手が今後も大暴れを見せてくれることでしょう!

今節の売上目標90億円を大幅に上回る150億円を超える総売上、オールスターの節間売上が150億円を超えるのは2009年の第36回大会以来の快挙だそうです!
以上、SG第47回ボートレースオールスターレース回顧でした!

 

🏆ブログランキング参加中🏆
よろしければ、応援クリックのほど宜しくお願いします。
⇒ ブログランキング