「競艇展望・芦屋」読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念-事前レース展望や注目モーター紹介

【読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念(5/10~5/15)】

ボートレース芦屋では5月10日より、読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念が開催されます。
今年のゴールデンウィークは例年と異なり、GW(がまんウィーク)と言われる中での大型連休ではありましたが、各地では主力級の選手が見事期待に応えて支部戦を制することがほとんどで注目を集めていました。
今回の芦屋周年はオールスターの直前節となる選手も多く、先を占う一戦となることが予想されます。
それぞれの選手のリズムや、徐々に気温が上がってきての調整の方向性を注目したいシリーズとなりそうです。

 

「競艇展望・芦屋」読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念-注目選手

今回は地元から2名、前回大会で優出した2名、そして、今年パーフェクトVをした2名とそれぞれ挙げていきます。

当地勝率脅威の8点台 芦屋では逆らえない正義のヒーロー 瓜生正義

3783

通算での当地勝率は8点台を超え、2連対率も50%近くという恐ろしいほど芦屋との好相性を誇る瓜生正義選手。
当地周年も61回大会に優勝しています。
近年のG1では優出もなく、直前のGW開催では準優1着でありながら家事都合で優勝戦を戦うことなく帰郷。
少し心配な面もありますが、得意水面だけあって信頼度は揺るがないものと思います。

 

芦屋3連続優出中 今年最初の得意の当地で 好成績を狙う 篠崎元志

4350

福岡3場では最も芦屋を得意としている篠崎元志選手。
現在G1を含む3連続優出中としており、今大会でも活躍が期待されます。
GWシリーズでは他艇に突っ込まれてしまい激しく転覆したものの、直前の蒲郡でやや機力が足りないながらテクニックと整備力で優出していました。そろそろ待望の芦屋のG1制覇を狙っていきたいところです。

 

気温と共に徐々に上向きの気配 昨年のグランプリ覇者 石野貴之

4168

今年は若松ダイヤモンドカップ優勝の後に2ヶ月近く優出が遠ざかっていた石野貴之選手。
それでも尼崎周年で優出2着とすると、直前ではハイレベルの地元戦で予選6着を2回しながらも準優では勝負強さを見せて優出。
徐々にリズムも戻している印象です。当地は一昨年のSG、オール3連対とした前回の67周年とグレードレースで連続優出中。
今大会も期待が持てそうです。

 

今年既にV2 安定感も出てきた東京の若手 当地周年連続優出を狙う 永井彪也

4688

昨年のヤングダービー優勝後からレース内容が1枚も2枚も濃くなっている永井彪也選手。
グランプリシリーズ優出後の今年も既にV2としており、準優で捲られながら絶妙な小回りで逃げ残すといった技術面もあるなど地力は着々と上積みしています。
こちらも前回大会に続いての優出を狙います。

 

直前地元で初の完全V 65.66周年と連続制覇 芦屋も庭同然か 峰竜太

4320

直前の唐津GWシリーズでは文字通り他を圧倒する内容で完全優勝を成し遂げた峰竜太選手。
G1復帰戦の尼崎周年を制するなど3月頭から7節連続優出と勢いは全く衰えを知りません。
それに加えて芦屋では65.66周年と連続Vなど近年ではG1優勝2回、SG優出1回と地元水面かのような活躍を見せています。
今大会でも優勝争いの中心的存在となりそうです。

自身初の完全優勝 F休み明けから連続優出 高気配でG1へ 磯部誠

4586

F休み明けだった4月末の浜名湖では自身初の完全優勝を成し遂げ、直前の常滑GWシリーズでも11走10連対と急上昇気配のある磯部誠選手。
芦屋への出走も少なく未知の部分は多くあります。
これまで記念レースはG2のモーターボート大賞のみの制覇ですが、今の流れを続けていけば強豪相手にも引けを取らない成績を残すことも考えられそうです。

 

「競艇展望・芦屋」読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念-そのほか注目選手

その他では、直前の蒲郡を強力な脚色に仕上げ優勝した池永太選手や、福岡3場では最も当地が優出率の高い岡崎恭裕選手、初日のドリームにも選出されている大山千広選手、今年優勝こそないものの怒涛の優出ラッシュと好調キープの小野生奈選手らハイレベルな地元勢が集結。
遠征勢でも当地SG優勝歴のある馬場貴也選手に、SG優出歴のある江口晃生選手や辻栄蔵選手ら芦屋と相性のよい選手が多くおり熱戦になること間違いなしです。
次に注目モーターを挙げていきます!

 

【PR】トリプルクラウンが利用をしている統計解析システム「ノーチラス」が競艇予想に革命を起こす!
トリプルクラウン
直近の無料情報実績(推奨金額1,000円)

06/26 無料情報
戸田9R
43,300円獲得

⇒無料情報をチェック

ボートレースを当てたいならここを使うしかない!

①「データ・サイエンス」で的中率を向上
②統計解析システム「ノーチラス」により緻密すぎるデータ予想
③個別のサポート対応で利用者の資金、資産の運用への的確なアドバイス

06/24 マスターピース 参加結果


唐津7R【37.9倍】
   ↓
唐津9R【75.6倍】
払戻金 567,000円獲得!

① ページ内の『空メール送信』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
③ LINE、Twitterなど各種SNSアカウントからの登録はボタンをタップするだけで即登録完了。
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で1万円分ポイントのチャンス  

 

「競艇展望・芦屋」読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念-注目モーター

今節使用されるモーターは昨年6月からの使用で、相場はだいたい固まっています。
前節に温水パイプが外されたため、その辺りがどう影響してくるかは気になるところです。

・20号機
ほぼ1年使って2連対率が50%というエース機です。優出、優勝回数こそ上はいますが、29節のうちA1選手7回の使用でこの数字は驚異的とも言えるかもしれません。
3節前には山口高志選手が準優日から3走続けてセンター枠から3連勝で優勝しています。

・27号機
2連対率上位の1つです。3月上旬のシリーズでこちらも準優日から3連勝で大上卓人選手がセンター枠から優勝しています。
気温が似ている昨年秋頃に3連続優出があるなど、いい頃の雰囲気が出るのではないかと注目してみました。

・57号機
3月末のシリーズでは香川素子選手が混合戦でありながらオール3連対で優勝したモーターです。
2連対率で目立ちはしませんが、元日に瓜生正義選手が使用した際の1.44.6と叩き出したタイムは現行モーターのレコードです。

・37号機
優出回数も2回で数字の割りには目立つ成績が少なかったモーターです。
しかし、直前節では岡村慶太選手がドリームを除きオール2連対で優勝。
温水パイプが取れた最初のシリーズで随所で軽快な舟脚を見せるなど期待が持てます。

・25号機
直前節でアウト屋の小川晃司選手が使用し優出。
もちろん全て6枠での戦いながら、シリーズを通して7回舟券に貢献するなど脚のよさは目立っていました。

この他に近況好調な10.12号機の2つに注目したいと思います。

以上、読売新聞社杯 G1全日本王座決定戦 開設68周年記念のレース展望でした!

🏆ブログランキング参加中🏆
よろしければ、応援クリックのほど宜しくお願いします。
⇒ ブログランキング

 

【PR】勝てるレースを厳選 「最速で稼ぐ! だから選ばれる」
FANTASISTA
直近の無料情報実績(推奨金額1,000円)

06/24 フリー【無料情報】
丸亀2R
30,800円獲得

⇒無料情報をチェック

勝つための秘策が充実

①多くの関係者から独自のルートにて得た情報をいち早く配信
②専任のアドバイザーが付きレース選定、資金配分や運用を徹底サポート
③独自AIシステムの導入でレースを瞬時に選定

06/24 永久的中保証 PEIDE 参加結果


唐津7R【37.9倍】
   ↓
唐津9R【75.6倍】
払戻金 567,000円獲得!
登録時にもらえる1万円分のポイントで購入した予想の買い目を推奨通り購入で高配当獲得に誰でも成功できます。

▼無料登録手順▼(スマートフォン・携帯電話)
① ページ内の『空メール送信』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!