「競艇レース回顧・尼崎」G1尼崎センプルカップ(開設67周年記念)-優勝戦結果

ボートレース尼崎で開催された「G1尼崎センプルカップ(開設67周年記念)」のファイナル。グランプリ覇者5名と地元の③魚谷智之選手という“超豪華”なメンバーによって優勝戦が行われました。

追い風6m、波高4㎝とやや風も吹いてのコンディション。展示ではコース取りで動きを見せた⑥瓜生正義選手でしたが、他の選手も譲らず枠なり進入。本番では⑥瓜生選手も動きを見せず、スロー3艇、ダッシュ3艇の枠なり進入でのST。

断然人気を背負った①峰竜太選手がトップSTの0.07を決めて、そのまま押し切り。②石野貴之選手の差しは届かず、そのまま①峰選手が独走態勢に。

二番手争いは②石野選手と③魚谷選手が終始、接戦。何とか②石野選手が振り切って二番手でゴール。③魚谷選手が三番手。2連単、3連単ともに1番人気の決着で終わりました。

カドの④桐生順平選手に、⑤井口佳典選手、⑥瓜生選手とダッシュ勢は見せ場なく敗れてしまいましたね。

 

【PR】21世紀型 競艇予想 「AI×人の究極融合サイトがここに誕生」
PIT
直近の無料情報実績(推奨金額2,000円)

11/25 無料情報
戸田11R
+31,600円獲得

⇒無料情報をチェック

勝つための秘策が充実

①独自AIシステムの導入
②競艇暦20年以上を誇る分析班の採用
③人と科学の融合が真の情報配信を実現

最新AI予想を導入。過去40年以上のデータを内包した高確率、高配当の予想だけを配信している超優良サイト。
その最大の売りは、AIと人の融合による究極予想
それこそが「PIT」です。
まずはPITが常に高利益を獲得できる理由を2つご紹介。

推奨①独自の情報ルート
AI予想と並行し多方面からの情報を獲得。ここにAI予想をクロスさせることで他にない予想を提供。

推奨②個別のサポート対応
利用者の資金、資産の運用への的確なアドバイスを積極的に行っていくことでマイナスを作らず常に高い確率で成功へ導く。的確な対応で常に利用者目線で高額利益獲得へ。
この2点を重視することで誰でも安定した資産運用を実現することができる。

09/23 PIT【ダイヤモンドコース】参加結果


津8R【25.5倍】
   ↓
蒲郡2R【157.9倍】

払戻金 1,610,580円獲得!
登録時にもらえる1万円分のポイントを利用し有料情報を購入。推奨通りの舟券購入で高配当獲得に成功した。

▼無料登録手順▼(パソコン)
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

▼無料登録手順▼(スマートフォン・携帯電話)
① ページ内の『空メール送信』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!  

 

「競艇レース回顧・尼崎」G1尼崎センプルカップ(開設67周年記念)-今節の振り返り

先日の「SGクラシック」で連覇を決めた地元の吉川元浩選手の凱旋シリーズ。初日のDR戦でも逃げを決めてシリーズを牽引するかと思われましたが、その後はパワーを引き出せず、予選突破がやっとという感じで…。大挙参戦していた地元勢でしたが吉川選手と魚谷選手の2名しか予選突破を果たせませんでした。

 

大健闘を見せたのが竹田辰也選手。開幕戦を4コースから勝利を挙げると3日目には5、3コースから連勝ゴール。3日目までに得点トップにつけ、“マジック3”を点灯させていた竹田選手でしたが、4日目の1枠で石野選手に捲られ5着敗戦。ポイントを下げて準優は2枠となりました。そんな激戦の得点争いを制してトップにつけたのが峰選手。3日目後半に初勝利を挙げると、4日目も差して日またぎの連勝。DR戦のポイントも生かして予選トップ通過を果たしましたね。

 

5日目の準優勝戦。最初の10Rではインの①桐選手生の先マイを③魚谷選手が鮮やかな捲り差しで撃破。先マイから残した①桐生選手も優出を果たしました。11Rは①石野選手が0.02の強烈STからイン快勝。⑤坂口周選手が攻めて、内が競ったところを⑥瓜生選手が冷静に最内差しで二番手に。最終12Rでは①峰選手がしっかり押し切り。③井口選手が④松井繁選手を振り切ってそのまま二番手を守りきった感じです。

 

峰選手にとって今節は記念戦線復帰の一発目。いつもほどの強烈な仕上がりではなかったものの、持ち前の調整力で日に日にパワーアップ。3日目後半から4連勝での締めくくり。3月30日は自身の誕生日を迎えて「優勝して華々しく祝いたい」と話していたが、まさに有言実行のV。無観客でこの男の走りを生で見られないのは残念だが、艇界に欠かせない男がまた最高の舞台に帰って来たといってもいいでしょう。

 

本当に勝負強い選手です、峰選手は。

優勝本当におめでとうございます!

 

以上、G1尼崎センプルカップ(開設67周年記念)のレース回顧でした!

 

記事が良かったと思ってくれた方は、こちらへの応援クリックもお願いします!
⇒ ブログランキング