「競艇展望・唐津」G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)-事前レース展望や注目選手やモーター紹介

ボートレース唐津:G1全日本王者決定戦(1/23~1/28)】

ボートレース唐津では1月23日よりG1全日本王者決定戦(開設66周年記念)が行われます。
地元の大エース峰竜太選手がフライングのペナルティによって出場できない中で、地元を背負っていく深川真二選手や峰選手の弟子が主役となっていくか、それとも遠征勢がのし上がっていくのかが注目となります。
今回も今節、注目すべき選手とモーターについて詳しく書いていきますのでよろしくお願いします!

 

「競艇展望・唐津」G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)-注目選手

峰がいなけりゃ俺がやる ダービー覇者 深川真二

3623

地元G1はV2。
2017年の平和島ダービーでは悲願のSG初優勝とした深川真二選手。
唐津を代表する選手の一人で、やはり驚異なのは外枠からでもコースを取りにくる姿勢です。
地元水面とあって、進入が深くなろうともスタートを決めてくることが考えられ、シリーズを通して進入から結果まで目が離せません。

破壊力なら佐賀支部の中心 2回目のG1制覇が地元Vなるか 三井所尊春

4101

今年は2節前の当地G3で優勝。
優勝戦ではやや遅れ気味のスタートも一気にまくり切って突き抜けた三井所尊春選手。
元々3コースをはじめとして、ダッシュからの攻めは定評のある選手で、時には3カドからの破壊力抜群の動きを披露することもあります。
昨年も地元では優出ラッシュで相性抜群。
多摩川周年以来のG1制覇を狙います。

唐津はG1二連続優出中 あの選手のインも準優で攻略 平本真之

4337

当地出走こそ過去3年でも18年末のダイヤモンドカップまで遡りますが、シリーズの準優勝戦では、地元のイン戦で連戦連勝としていた峰竜太選手を差し切って優出。
優勝戦でも2着と好走した平本真之選手。
昨年11月の桐生チャレンジカップでも優出と存在感をアピール。
今節では初日のドリームにも選出され、初日からの活躍が期待されます。

3大会連続の当地周年 今回の結末はいかに 前本泰和

3573

過去3年では3回出走の当地で3連続優出中の前本泰和選手。
そのうち2回が前回・前々回の周年ですが、前々回は展開に乗じてまくり差しての優勝。
前回は痛恨の勇み足と明暗がくっきりと分かれています。
水面相性は近況いいだけに、活躍が期待される1人ではありますが、その先には明暗どちらの結果が待っているでしょうか。

昨年後半からはG1で好調モード 過去には当地周年優勝 田村隆信

4028

少々前ではありますが60周年で優勝実績のある田村隆信選手。
昨年は10月から毎月G1を優勝してグランプリでもアクシデントがありながらも見どころは十分の成績を残していました。
鳴門の正月シリーズでは機力に苦戦していたものの、全場含めての今年最初のレースで勝利と、何かと近況は運も味方にしている印象です。
こちらも初日のドリーム組で注目したいと思います。

 

【PR】競艇情報ライドが誇る圧倒的情報網で全国制覇!

▲おすすめポイント

コロガシを基本とし、なおかつ高い的中率!
情報の鮮度にとことん拘り、その情報力は確か。
競艇で勝つための最新情報をリアルタイムで入手!
点数は基本的にかなり少なく、初心者も安心して参考にできます!

 

「競艇展望・唐津」G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)-注目モーター

注目モーター

今節使用されるモーターは昨年8月から使用され約半年が経過しています。
中でも2連対率が50%を超え、3連対率は70%を超えているものが2機あり、この2つがエース機と言っていいかもしれません。その他、近況好調と見られるモーターを挙げていきたいと思います。

66号機
12月頭のシリーズでは岡村仁選手が優勝。
近況は続けてB級の選手が使用していましたが、中でも動きがよかったのが2節前の地元戦で坂井康嗣選手が序盤から上々の動き。
準優進出戦では1枠を得るなど見せ場たっぷりでした。

 

34号機
こちらは9月末に坂井康嗣選手がオール3連対で優勝、節間では6勝としています。
2節前の正月シリーズでも小野勇作選手がやや乗りづらそうな面も見せていましたが、なかなかの気配でした。

 

51号機
秋から急浮上のモーターです。
11月末のシリーズでは中村亮太選手が準優を除きオール2連対
12月には松本晶恵選手と中辻崇人選手が連続で優勝としました。中でも中辻選手使用時はパーフェクトVとなっています。

 

16号機
2連対率のそれほど目立たないものから一機挙げてみます。
優出こそA1選手での2回となっていますが、12月の女子戦では土屋千明選手が2日目までは3連対、フライング後も6枠から2回舟券に貢献しています。
前節では中井俊祐選手が初日こそ大敗したものの、その後は着をまとめており、数字以上の機力を期待しています。

 

【PR】稼げなければ意味がない!「大金を稼ぐ」これこそが競艇の醍醐味!

▲おすすめポイント

競艇で『勝つ』『稼ぐ』ことに特化した正真正銘の競艇予想サイト!
元競艇選手の当事者の目線などジャックポット鉄壁の布陣が最も効率よく稼げる予想を提供してくれます!

 

「競艇展望・唐津」G1全日本王者決定戦(開設66周年記念)-レース展望まとめ

峰選手が不在なのは寂しいですが白井英治選手井口佳典選手などグランプリ出場メンバーも多数参戦しますし、熱戦になることは間違いありません!
その他、地元勢では峰選手の弟子である上野真之介選手安河内将選手、64周年優出で展開のカギともなった武富智亮選手、近況も見せ場たっぷりの古賀繁輝選手など地元層が厚く楽しみなシリーズとなりました。
6日間の熱戦に期待しましょう!