「競艇展望・大村」G1開設67周年記念 海の王者決定戦-事前レース展望や注目モーター紹介

ボートレース大村:G1開設67周年記念 海の王者決定戦(12/7~12/12)】

ボートレース大村では12月7日より開設67周年記念 海の王者決定戦が行われます。
いよいよ周年記念としては今年最後のG1となりました。
同時期に行われている三国の周年同様で、3月の平和島でのボートレースクラシックへの特急券を得る権利は年内最後と言っても過言ではありません。
今回もそんな権利取りを狙う選手、また年末に向けて勢いをつけていきたい選手を中心に注目選手や注目モーターを挙げていきたいと思います。

「競艇展望・大村」G1開設67周年記念 海の王者決定戦-注目選手

今や長崎のエースに 当地のG1は3勝 原田幸哉

今年のSGではオーシャンCを除く全てのシリーズに出場、うち半数の3回で予選突破としている原田幸哉選手。
しかしここまで優勝は一般戦の2回のみ。
ここは勝負の節となりそうです。大村でのG1優勝は3回。
気になる点として、うち2回では恵まれ(他艇のフライングにより繰り上がり)での優勝。
フライングはあまり起こって欲しくはない事象ですが、原田選手が優出した際にはまた何かが起こるかもしれません。

次世代の長崎を背負う勝負師 強敵に挑む 下條雄太郎

A1復帰後3回目となるG1に参戦の下條雄太郎選手。
一般戦では持ち前のハイレベルのターンを幾度となく繰り出し常に優勝争いを繰り広げていますが、今年の優勝は1回のみ。
もともとSG優出も2回ある実力者にしては少し物足りないところです。
過去3年の当地実績を見ても好不調がはっきりと出ているタイプで、G1でもツボにハマれば強敵相手でも互角の戦いは見ることが出来るでしょう。

秋口から優勝2回とリズムは上向き 得意の地元で 石橋道友

いい意味で常に安定している部分が特徴の石橋道友選手。
その分パンチ力という面ではG1という舞台では劣るかもしれません。
しかし今節は大得意の地元水面です。
通算では118節出走し46優出17優勝。
延べ1100走以上レースをしてきただけあって、出場選手の中で誰よりも特徴を熟知しているといっても過言ではありません。
秋からの好リズムで初の記念Vに期待します。

記念初制覇の思い出の地 大物喰いを再び 中越博紀

昨年1月、当地でそうそうたるSGレーサー5人を振り切って記念初優勝にたどり着いた中越博紀選手。
今や艇界の中核となっている桐生選手や峰選手らを振り切っての勝利は非常に価値あるものでした。
その後、今年は記念での優出はありませんが、当地は3連続優出中。
優勝回数も地元である丸亀に次いで2番目の数字となっています。
大村での久々の大舞台となれば、昨年の再現を目論んでいるかもしれません。

 

【PR】ナイターに自信あり!最強のナイター予想と安定のデイレース予想

▲おすすめポイント

ナイターを特に多くやる人には特にオススメ!
実績や信頼度で数値化しランク付けしているのでデータの信頼性に定評あり。

 

「競艇展望・大村」G1開設67周年記念 海の王者決定戦-注目モーター

注目モーター

大村のモーターは2月から使用されていますが数字上は1機だけ抜けている以外は優勝回数でも2回のモーターがずらっと並んでおり、エース機を除いてはその時の調子が鍵になるかもしれません。

34号機
2連対率はダントツ抜けての55.4%。
9回の優出も最多となっています。
級を問わずに優出を重ねていますが、ここまで優勝戦の1枠もなく優勝回数も0となっています。
66周年でも優出したモーターであり、2度目の周年でこのモーターでの初優勝を期待します。

 

33号機
当地8月末からのボートレースメモリアルでは重成選手が使用して優出としています。
10月からは4節連続A1級の選手が使用していることも要因かもしれませんが、非常に安定した成績を残しています。
もともとは若手の田川大貴選手が地元初優出するなど機力的には高いポテンシャルがあるはずです。

 

49号機
ボートレースメモリアルでは遠藤エミ選手が使用し、強敵相手に6コースから2度連対を果たすなど力を見せていました。B級の選手の使用が半数以上あり、2連対率はそれほど目立つ数字ではないかもしれませんが、3連対率になると5本の指に入るほど上位に来ます。
展示タイムから出ていることが多いので注目してみてください。

 

その他、ルーキーシリーズで上々の動きを見せていた30号機39号機、乗りにくさは垣間見えたが展示タイムが毎回抜け出る22号機にも注目してみます。
また23号機76号機は2連対率上位ではありますが、A級選手の使用した割合が3分の2程度あり乗り手に恵まれている印象があるため数字を鵜呑みにせず、気配面で判断してもらいたいと思います。

 

【PR】最強投資システム「ミチカゼ」で完全勝利への最短ルートを築く!

▲おすすめポイント

AI(人工知能)で予想する投資システム『ミチカゼ』で確率の高い買い目を提供!
安定性を求めたい人ならここ。

 

「競艇展望・大村」G1開設67周年記念 海の王者決定戦-レース展望まとめ

今節はSGメモリアルを制した毒島誠選手や前回の66周年覇者である白井英治選手が不在とあって本命不在かと思いきや、まったくそんな事はありません。
山崎智也選手田村隆信選手石野貴之選手ら当地SG覇者3名が参戦し、9月の多摩川で史上28人目の全場制覇、通算100回目のVに到達した守田俊介選手といった実力者や直近の水面相性抜群の重成一人選手、8月の宇宙戦艦ヤマト2202杯で優勝した桑原悠選手など挙げたらキリがないほど魅力的な選手が多数参戦し目が離せません!

12/7の開催が非常に楽しみですね!
以上、大村G1開設67周年記念 海の王者決定戦レース展望でした!