「競艇展望・平和島」プレミアムG1第1回BBCトーナメント-事前レース展望や注目モーター紹介

ボートレース平和島:プレミアムG1第1回BBCトーナメント(11/28~12/1)】

11月28日よりボートレース平和島では第1回ボートレースバトルチャンピオントーナメント(BBCトーナメント)が開催されます!!
チャレンジカップが終わるとあとは賞金王を待つのみ…という方も多くいらっしゃるかもしれませんが、今年は豪華なメンバー大集結のシリーズがさらにあります。
出場メンバーは今年のSGやプレミアムG1覇者、さらにはそれらのレースの選出上位の選手がここでも登場とあって、SG常連もベテランも、女子選手も若手も…と集結したメンバーが非常に濃いシリーズとなっています。
さらに1度でも3着以内を逃すと優勝が不可能というトーナメント方式のため、どんな枠でもチャンスがある平和島という舞台がより一層興味をひき立てます。
まずは今シリーズの仕組みからおさらいしていきましょう!

「競艇展望・平和島」プレミアムG1第1回BBCトーナメント-概要

出場選手は3月からの各SG覇者、マスターズチャンピオン覇者、レディースチャンピオン覇者、ヤングダービー覇者とそれぞれのレースの選出順位上位15名から勝率の高い選手が選ばれるというのがおおよその取り決め方。
つまりは48人の性別、世代別にそれぞれトップクラスの選手が集まるという濃い構成となります。
4日開催で初日は5Rから12Rまでの8レースから各3着以内の選手24人が勝ち上がり。
2日目は9Rから12Rまでの4レース、各3着以内の12人が勝ち上がり。
3日目は11R、12Rの6名が勝ち上がりとなり、最終日の優勝戦と進みます。極端な話ですが3着3本並べただけでも優出できるというちょっと特殊な構成となっています。
逆にいつもの準優勝戦さながらの2,3着争いが初日からずっと見られるというのも特徴といえるかもしれませんね。
初代王者はたまた初代女王となり、チャンピオンベルトを手にするのは一体誰になるのでしょうか。
続いて注目選手を見ていきましょう!

 

「競艇展望・平和島」プレミアムG1第1回BBCトーナメント-注目選手

一発勝負はこの二人が怖い 進入から目が離せない 江口晃生・石川真二

31593473

注目選手として2人を一度に挙げるのは珍しいことかと思いますが、どうしても最初にこの2人を挙げなくてはならないと思います。
多くの人がご存じのとおり江口晃生選手、石川真二選手はイン屋の2名。3コースより内の進入率が96%以上と、外枠はもちろんセンター枠からでも内側コースを狙って動いてくることがよくあります。
ときには内側を深くして自ら仕掛けることもある一方で、ダッシュ勢に絶好の展開を与えてしまうことも考えられ予想の難しさがあります。
それが平和島ならなおさらです。
初日の1回戦の3~6枠と4日目の優勝戦は抽選での枠決めとなるので、外枠に入った場合はいろんな意味で注意が必要となります。

当地ダービー覇者 深インもダッシュも鮮やかに 深川真二

3623

65周年の注目選手の記事でも名前を挙げましたが、深川真二選手と平和島…といえばやはり3年前のダービー優勝。
出走回数の割には比較的当地を得意な部類としており、その65周年でも準優に進出し3着とあと一歩で優出は逃しましたが相性のよさを示しています。
ときには80m起こし覚悟の前づけ、ときには外枠から枠なりのダッシュの進入でも上位着をとれるだけに短期決戦では怖い選手の一人です。

今年2度目の地元G1 周年の汚名返上を 濱野谷憲吾

3590

こちらも今年の65周年でも注目選手として挙げ、大いに期待していたが結果は予選落ちの濱野谷憲吾選手。
前検で工具を持ち込んだとして、大得意の平和島も今回と3月のSGボートレースクラシックから先はだいぶ先まで出走することができません。逃げが決まりにくい平和島で過去3年で1枠の勝率は85%以上をキープしており、インさえ手に入れば当地では現役屈指の強さを見せます。
まずは今節のうちに諸々の事象を払拭し、知り尽くした平和島水面で優出を狙います。

今年は大飛躍の1年 ここでも女子の主役はもちろん 大山千広

4885

SGオールスターでは初出場でドリーム戦に選出、レディースチャンピオンでは圧倒的強さで優勝。
10月からは4連続優出で混合戦も初優勝、さらに福岡周年でも優出と1節ごとに着々と力をつけている大山千広選手。
これまで平和島は1節のみの出走で未知の部分も多いですが、艇界のシンデレラガールは運も味方に頂点に登りつめるということもあるのでしょうか。

 

【PR】稼げなければ意味がない!「当たる」「儲かる」を確実に実感!

【JACKPOT(ジャックポット)】は競艇で「勝つ」「稼ぐ」ことに特化した正真正銘の競艇予想サイト。

元競艇選手の『当事者の目線』
専門誌記者の『第三者の目線』
地元予想師の『地域密着の目線』
分析アナリストの『数学的目線』

これらJACKPOTが誇る鉄壁の布陣が最も効率良く稼げる予想をいち早く届けてくれます!

ジャックポット的中実績

膨大な第1期募集会員の喜びの声の数々…その中からほんの一部をピックアップ↓

予想サイトなんて…と思ってたけど気付けばドはまり中!他にもいろいろ見てきたけどやっぱり当たると楽しい!お金が増えるって嬉しい!すぐに稼げるようになったわけじゃないけど、投資ってこーゆー事かって感じた。訳もわからないところに金を使うなら、自分はJACKPOTで稼がせてもらいます!まだまだ稼ぎたいので宜しくです!

お陰様でがっつり稼がせてもらいました。
ジャックポットさんのよいところは、たとえ予想が外れても、その後きっちりと取り戻してくれるところです。
また担当さんの応対にも大変満足しています。
これからも引き続きよろしくお願いします。

過去に100万円の帯封って自分の手に持ったことなかったんだけど、ついに今月手にすることが出来たのはジャックポットのおかげ^^今までは1レースだけのやつで参加してたんだけど効率良く勝つにはコロガシですって言われてゴールドやってみたら2レース完璧な結果で120万以上の払い戻し!次の日速攻で100万円おろして帯封見てにやけました。こうなったらどんどん帯封増やしていくぞー!

第2期新規会員登録受付中で今なら、もれなく10,000円分のポイントプレゼント!
特典の締切もありますから、早めに登録するのが吉!
JACKPOT無料会員登録はこちら

 

「競艇展望・平和島」プレミアムG1第1回BBCトーナメント-注目モーター

注目モーター

現在のモーターは6月中旬から使用を開始。
複数回優勝したのはまだ1機のみと大きな差はみられていません。

13号機
周年で初めに挙げた13号機。
F2の妹尾選手が使用で苦しい展開かと思われましたが予選では6コースから差して1着、480倍を提供とモーターパワーでF2ながら8戦中5回舟券に貢献しました。
11月のシリーズでは池田雄一選手が9戦で1走を除きオール3連対とやはり機力を示しました。今節でも注目です。

17号機
周年直前は亀山雅幸選手が優勝、周年では谷津選手が優出、10月は長野壮志郎選手が優出と秋口からムードをあげています。
競り合ってからの動きから後伸びのタイプかに思えましたが、優勝した亀山選手の際にはスローからもスリット後も余裕が出てきて、優勝戦ではターン後から抜けてくる足にも力強さが加わっていました。

19号機
周年では飯島昌弘選手の使用したモーターで直後の節では島村隆幸選手がオール3連対で優出2着。
優勝戦では地元の大池選手にまくり差しを許してしまう結果となってしまいましたが、予選道中ではターン回りの足もよく、直線でも後から伸びてくる良さを生かして5・6枠から1着。
ニュージェネレーション世代や比較的若い選手が扱ったときに良さが出てくる気がします。

41号機
直前節で中辻博訓選手が使用してターンから直線にかけての足が際立っている41号機。
おろし初めからもどんな選手が乗っても大崩れは少なく、優出回数でもベスト3に入っています。
周年では金子拓矢選手が使用して減点の分だけ予選突破は叶わなかったものの機力を示していました。

 

【PR】競艇はギャンブルじゃない!堅実な投資だ!

24BOAT

投資型競艇予想サイト『24BOAT』
24BOATの特徴はなんと言っても独自に研究を重ね膨大なデータ分析と独自アルゴリズムで編み出した長期安定型必勝法

自動解析ツール
『アタリブネ』

過去数十年のレース結果を解析し、勝率80%以上、払戻金数十万~数百万を叩き出したシステムを駆使し、月間150万以上の利益をもたらしているそうです。

直近の的中速報

初回限定コース
『エントリーAクラス』
尼崎8R
戸田10R
192,850円獲得!

スタンダードコース
『黄ミドル』
三国11R
尼崎11R
183,750円獲得!

『青ミドル』
桐生5R
若松7R
77,490円獲得!

『エキスパート』
常滑7R
常滑8R
499,100円獲得!

↑これでもほんの一部…凄すぎます。

『安心』『確実』『継続』
これらが揃って初めて競艇はギャンブルではなく投資として成り立つと24BOATは豪語していますし、自信を裏付ける的中実績を見ればアタリブネの凄さが分かるのではないでしょうか?
圧巻の的中率と収益性を体感してみませんか?

⇒今なら10,000円分PTプレゼント!無料会員登録はこちら!

 

「競艇展望・平和島」プレミアムG1第1回BBCトーナメント-レース展望まとめ

新設の大注目プレミアムG1!優勝賞金は1100万円!
超豪華メンバーによる争奪バトルが繰り広げられます!

今月28日の開催が非常に楽しみですね!
以上、第1回BBCトーナメントレース展望でした!