「競艇展望・津」G1つつじ賞王座決定戦-事前レース展望や主力選手紹介

ボートレース津:G1つつじ賞王座決定戦(5/10~5/15)】

5/10からボートレース津でG1つつじ賞王座決定戦が開催されます!
つつじ賞王座決定戦という名称ではラストととなり、最後のつつじ賞には峰竜太選手毒島誠選手白井英治選手松井繁選手などの超豪華な顔ぶれに加えて三重支部からは井口佳典選手新田雄史選手安達裕樹選手らが参戦!
G1つつじ賞王座決定戦ファイナルを制するのは一体誰になるのか、事前に把握しておくことで舟券予想に役立ちます。

 

「競艇展望・津」G1つつじ賞王座決定戦-主力選手一覧

2992・今村 豊選手(山口)
G1優勝4回の当地水面は近年も好走続く。

4013・中島 孝平選手(福井)
昨年は千載一遇のチャンスとらえSG制覇。

3562・山下 和彦選手(広島)
48周年優勝。
5コースから混戦突いて48周年を制した。

3780・魚谷 智之選手(兵庫)
全3連対で制した65周年以来で気合十分。

4227・安達 裕樹選手(三重)
57周年優勝。
準優妨害失格となった前回大会の汚名返上。

4188・久田 敏之選手(群馬)
戸田クラシックでの2勝はともに万舟券に。

4036・金田 諭選手(埼玉)
4月のG1下関ダイヤモンドカップ優出と好調。
直近3年の津での出場はなく、G1出場の機会減るが出れば1着獲り敢行。

4074・柳沢 一選手(愛知)
この大会を制すれば東海4場G1制覇達成。

4816・村松 修二選手(広島)
前回66周年では3連勝し存在をアピール。

4848・仲谷 颯仁選手(福岡)
津は初。
1月常滑周年優出で再び勢いに火がついた。

4028・田村 隆信選手(徳島)
直近3年の津での出場なし。
昨秋若松周年V以降は快調で機力互角なら。

 

【PR】最強投資システム「ミチカゼ」で完全勝利への最短ルートを築く!

花舟

競艇予想サイト「花舟」は競艇を【ギャンブル】ではなく【投資】と考えます。
投資において最も重要な事はマイナスにならないこと。

最も可能性を高く効率良く投資をする方法を過去数十年の結果を完全網羅・徹底解析した勝率80%以上を叩きだす最強投資システム「ミチカゼ」が導き出してくれます!

『コイコイ-松』
浜名湖 7R→蒲郡3R【307,740円獲得】

『コイコイ-梅』
びわこ 9R→大村3R【330,660円獲得】

『鹿』
平和島9R→平和島10R【278,400円獲得】

全コース平均的中率
72.6%

月間収益100万円以上会員率
83.4%

毎月100万円以上を安定して稼ぎ出す
「ミチカゼ」驚異の実力を体感してみませんか?

⇒『花舟』無料会員登録はこちら

 

「競艇展望・津」G1つつじ賞王座決定戦-Wドリーム戦出場選手

つつじドリーム戦 5/10(金)初日 第12R

 1号艇 
4024・井口 佳典選手(三重)
松井繁の持つ当地G1V8は越えなければならぬ大きな壁。
地元エースが信頼に応える。

 2号艇 
4238・毒島 誠選手(群馬)
機力や枠番を問わず舟券から絶対に外せない男。
当地はV歴あり前回66周年では優出。

 3号艇 
3897・白井 英治選手(山口)
当地はGⅠで4度の優出があり、準優3着と惜敗した前回大会の雪辱を果たす意気込み。

 4号艇 
3783・瓜生 正義選手(福岡)
全3連対で制した2月の前回大会は自身17年春以来となるG1優勝。
2連覇に挑む。

 5号艇 
3960・菊地 孝平選手(静岡)
今年は2月浜名湖地区選で早々と優勝し、昨年以上の気合乗りでトップ戦線をひた走る。

 6号艇 
3590・濱野谷 憲吾選手(東京)
この大会は過去3度の優勝を誇り、2月の66周年でも初日連勝発進から優出を決めた。

 

ツッキードリーム戦 5/11(土)2日目 第12R

 1号艇 
4320・峰 竜太選手(佐賀)
昨年のグランプリ制覇は最強伝説の始まり。
機力に頼らぬ生身のチカラで真価を発する。

 2号艇 
3941・池田 浩二選手(愛知)
4月にトコタンキング決定戦で2連覇を達成し、勢いに乗る。
当地はG1優勝にSG優出もある得意水面。
4月に地元常滑で周年連覇するなど好調だ。

 3号艇 
4418・茅原 悠紀選手(岡山)
昨年11月の浜名湖周年Vで持ち直し、当地66周年で優出。
今年は大暴れの予感を漂わす。

 4号艇 
3415・松井 繁選手(大阪)
地元有力勢も一目置く当地8度のG1優勝歴。
反撃がテーマの今年はここで本領を発揮。

 5号艇 
3854・吉川 元浩選手(兵庫)
戸田クラシックで07年グランプリV以来のSG制覇。
当地はV5で周年でも活躍多い。

 6号艇 
3719・辻 栄蔵選手(広島)
今年は4月住之江まで全て優出以上の成績。
剛柔自在の攻めは水面を問わず安定感抜群。

 

【PR】最強のエージェントが導く『競艇予想の極』

個人レベルを遥かに超えた専門的かつ組織的体制で競艇予想を完全制覇すると豪語する予想サイト『舟王』
舟王なくして競艇なしと謳うだけあって確かな力量が垣間見えます。
それを証明するのが的中実績です!

『成香』
常滑7R→津9R
¥231,660獲得

『飛車』
児島7R→津10R
¥3,427,680獲得

『角行』
丸亀3R→丸亀6R
¥2,503,280獲得

舟王に掛かればこのぐらいのコロガシもいとも簡単に達成してしまう力量の高さ。

一歩の踏み出しで激変
『数%の勝ち組』の世界へあなたも踏み出してみませんか?

⇒舟王無料会員登録はこちら

 

「競艇展望・津」G1つつじ賞王座決定戦-注目モーター

2018年9月22日からモーター&ボートが新登録となりしばらく経ちました。
電気系統の変更により機力差が大きくなっていますが、今回のモーターも毎節勝ち組、負け組の住み分けが明らかになっています。
即ち、出ていないモーターは見切るという考えでいいと思いますがトコタンキング決定戦で2連覇を達成した池田浩二選手はワースト機からの整備を繰り返した上での優勝だっただけに“見極め”が非常に大切になってくるかと思います。

72号機
2連対率:53.5%
出足:◎
伸び:◎
回り足:◎
伸びも良いが手前寄りの足が評判。
行き足から回り足は常に抜群!

54号機
2連対率:43.5%
出足:◎
伸び:〇
回り足:◎
出足型、伸び型と選手の意図通りに噴く、総合力トップ評価のモーター。

35号機
2連対率:43.4%
出足:〇
伸び:◎
回り足:◎
気温が20℃を下回ってから気配アップ。
2月のプロペラ交換でさらに本格化へ。

31号機
2連対率:48.3%
出足:◎
伸び:◎
回り足:〇
温水パイプがついて急浮上も66周年妨害失格後のギヤ交換の影響が心配される。

45号機
2連対率:53.1%
出足:◎
伸び:〇
回り足:◎
2連率、優出回数でトップに立つモーター。
特に冬場は最高潮の気配へ!

23号機
2連対率:33.5%
出足:◎
伸び:〇
回り足:◎
中堅から中堅上位の評価だったが、瓜生正義選手の手によって一躍注目機へ変貌!

 

「競艇展望・津」G1つつじ賞王座決定戦-まとめ

新元号最初のG1は最後のつつじ賞。これもめぐり合わせでしょう。
昭和47年から当名称で行われてきた周年記念も今回で一区切りを迎え、来年からは新名称で行われます。
海からの風に山からの風、風向きや風の強弱により5月の津は1年で一番難しいと言われています。
そんな時、有利なのは当地を熟知している地元支部の選手でしょう。
本命はエースの井口佳典選手。前回大会は準優のアクシデントにより、途中帰郷に終わりましたが、リベンジに燃えています。
その他にも三重ナンバー2の新田雄史選手や三重の次世代を担う松尾拓選手や春園功太選手らにも要注目です!

津のエース井口選手を筆頭に66周年覇者の瓜生選手や前回大会で連日のように見せ場を作っていた峰竜太選手や毒島誠選手ら、つつじ賞歴代覇者がずらり。

『華やかに咲け!つつじ賞ラストラン!』

このキャッチコピーのもと果たしてG1つつじ賞王座決定戦を制する選手は一体誰になるのか?
5/10の開催が非常に楽しみですね!

以上、津・つつじ賞王座決定戦(G1)レース展望でした。