【ボートレース大村・大村競艇場】概要

所在地 〒856-0834
長崎県大村市玖島1-15-1
電話番号 0957-54-4111
交通・アクセス ・長崎空港からタクシーで15分・長崎自動車道大村I.Cから車で15分
・大村駅から無料タクシー運行
・長崎、佐世保、伊万里、佐賀、鹿島、島原、県界から無料ファンサービスバス運行
・大草港、時津港、長与港から無料ファンサービス連絡船運行
※場外発売時にはバス、タクシー、連絡船の運行内容が変わります。
公式サイト http://www.omurakyotei.jp/
天気情報 https://tenki.jp/leisure/horse/9/45/32971/1hour.html

 

【ボートレース大村・大村競艇場】特徴

長崎県大村市にある日本最西端の競艇場、日本で始めて競艇が行われた発祥の地です。
ボートレース大村のレースは24場で一番堅い番組が多いことが特徴です。
周年記念競走GIは「海の王者決定戦」
またGII競走として競艇発祥の地とされる大村で「モーターボート誕生祭」が開催されています。

 

【ボートレース大村・大村競艇場】レースの特徴

2017年10月1日~2018年9月30日までのコース別成績を見ると1コースの1着率は66.4%と圧倒的に1コースが強い競艇場という印象。
全場と比較しても1着率は1位となっています。
「ボートレース大村は1コース」という定説もあるようにイン逃げを重視して予想を組み立てると思いますが逆を言うと人気がある1コースの選手が飛んでしまえば高配当が期待できます。

 

【ボートレース大村・大村競艇場】水面特性

大村湾に面しており、競走水面、水質共に海水です。
干満差があり、干潮時は乗りやすい。
満潮時は水面にうねりが生じる事があります。(ほとんど差はない)
風は春夏秋は比較的穏やかな時が多いが、冬は追い風が吹くと荒れ水面になります。
以前大村はよく悪魔の北西の風に悩まされていましたが、H17.3に防風ネットが完成し、ほとんど風の影響はなくなってきました。
競艇場施行者側も「大村のインで勝負」と宣伝するなど、インコースに有力選手を配する本命番組を組む傾向が強いです。

 

SG・プレミアムGI開催予定

第67回ボートレースダービー2020年(令和2年)10月20日~10月25日

 

長崎支部の主な選手

  • 井川正人(2958)
  • 飯山晃三(3906)
  • 原田幸哉(3779)
  • 赤坂俊輔(4174)
  • 下條雄太郎(4352)
  • 仁科さやか(4408)
  • 桑原悠(4497)
  • 滝川真由子(4499)

 

【ボートレース大村・大村競艇場】おすすめグルメ情報

 

1階・フードコート

東部苑

  • 焼きそば
  • カツカレー

ひかり亭

  • とんこつラーメン
  • あごだしラーメン

 

2階・フードコート

スタミナ本舗Kaya

  • ハンバーガー
  • スペシャルバーガー
  • かつれつサンド