所在地 〒772-8510
徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48
電話番号 088-685-8111
交通・アクセス ・無料送迎バス運行
[本場開催日]JR鳴門駅・徳島駅西・山川・鴨島・東浦・陸の港・福良より運行
・神戸淡路鳴門自動車道 鳴門北・鳴門インターより車で8分 高速鳴門バス停より徒歩3分
公式サイト http://www.n14.jp/
天気情報 https://tenki.jp/leisure/horse/8/39/32961/1hour.html

 

ボートレース鳴門の特徴

鳴門海峡に面した場所に位置する鳴門競艇場。
鳴門は水もきれいで景色も美しいレース場です。
1マークのブイがホーム側へ4mほど寄せられているため、ホーム側45mのバックストレッチ側80mというコースになっています。
スタンドから水面までが近いので、どのレース場よりもレースの迫力が感じられるし、走っていてもレーサーとの距離がすごく近いです。
施設リニューアル後(2016年4月)は1マークが観戦しやすい「ダイナミックキャビン」なども新設され、レースが見やすくなりました。

 

レースの特徴

バックストレッチ(BS)の内側にすごく伸びる位置があって、選手間では「鳴門の花道」と言われています。
1マーク旋回後に6コースから最内を差した選手がBSで伸びて1着になるケースや、4、6コース差しの選手が舟券に絡んでくる展開もあります。

 

水面特性

競走水面は海で、水質は海水です。
海水なので干満差があります。干潮ならまくり、満潮ならインが有利というように時間帯で有利なコースが変化します。

 

主要開催競走

周年記念(GI)のタイトルは「大渦大賞」。
企業杯(GIII)として、大塚製薬の主力商品の名前を冠したオロナミンCカップ競走が行なわれています。

 

徳島支部の主な選手

  • 瀬尾達也(2942)
  • 濱村芳宏(3295)
  • 烏野賢太(3304)
  • 新田芳美(3470)
  • 岩崎芳美(3611)
  • 淺田千亜希(3645)
  • 田村隆信(4028)

 

ボートレース鳴門おすすめグルメ情報

 

1階・フードコート

肉めし屋

  • すき焼き丼
  • ホルモン丼
  • なるちゃんたい焼き

航本(ふなもと)

  • なるちゅるうどん
  • 大えび天定食
  • おでん各種