【ボートレース三国(三国競艇場)】基本情報

所在地 〒913-0001
福井県坂井市三国町池上80-1
電話番号 0776-77-3131
交通・アクセス ・JR芦原温泉駅からタクシーで10分
・北陸自動車道、金津インターより車で15分
・無料バス JR芦原温泉駅から(えち鉄あわら湯のまち駅経由)15分
公式サイト http://www.boatrace-mikuni.jp/
天気情報 https://tenki.jp/leisure/horse/4/21/32957/1hour.html

 

【ボートレース三国(三国競艇場)】特徴

ボートレース三国(三国競艇場)は福井県坂井市にある北陸地方および本州日本海側唯一のボートレース場です。
ボートレース三国(三国競艇場)は小高い丘に囲まれた環境にあり、日本海側から吹く風が強いことが影響して、三国競艇場をホームプールとする選手は風に強いと言われています。
人気・名前倒れも多く、三国ボートは超高配当が飛び出すレース場として有名です。

 

【ボートレース三国(三国競艇場)】レースの特徴

基本的にはインコースが有利な競艇場。
2017年11月~2018年4月までの1コースの1着率は54.1%に対して、6コースの1着率はわずか1.4%しかありません。
捲りが決まりにくい水面構造なので1コースが強くなります。
年間を通じて追い風の日が多いから1コースを強くしている理由となっています。

 

【ボートレース三国(三国競艇場)】水面特性

競走水面はプールで、水質は淡水です。
水質が硬いことからモーターの機力差が出やすいため、予想する際はモーターの調子や、勝率のチェックは欠かさないようにしましょう。

 

【ボートレース三国(三国競艇場)】福井支部所属の有名選手

福井支部は基本的に福井県・石川県・富山県に在住の選手で構成されています。
ボートレース三国(三国競艇場)は近畿地区に所属するため、競艇界では石川県や富山県も「近畿地区」の扱いを受けます。

近畿地区は競艇界でも最もレベルの高い地区として名高いが、田中信一郎・石野貴之・松井繁・湯川浩司・守田俊介・魚谷智之・吉川元浩など関西地方中心部の競艇場をホームプールとする有力選手が多い中にあっても、いわば関西からは遠隔地となっている福井支部の存在感は、SG競走8冠の今垣光太郎を筆頭にまったく引けを取っておらず、勢力の拮抗に寄与しています。

  • 石田政吾(3635・石川 2001年SGオーシャンカップ覇者)
  • 中島孝平(4013・福井、2010年度賞金王決定戦覇者)
  • 松田祐季(4391・福井、2015年ヤングダービー覇者)
  • 前出 達吉(4711・石川 2018年1月からは待望の初A1級。勝率6.25で、ボーダーラインを0.04上回った。)

 

【ボートレース三国(三国競艇場)】おすすめグルメ情報

 

2階

三国売店

  • ソースカツ丼
  • おろしそば

食堂 喜船

  • カルビ丼

3階

レストラン水仙

  • 串かつ
  • 牛肉コロッケ