【ボートレース江戸川(江戸川競艇場)】基本情報

所在地 〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-1-1
電話番号 03-3250-3500
交通・アクセス 下記より無料バス運行
・JR総武線平井駅
・都営新宿線船堀駅
・東京メトロ東西線西葛西駅
公式サイト http://www.boatrace-edogawa.com/
天気情報 https://tenki.jp/leisure/horse/3/16/32950/1hour.html

 

【ボートレース江戸川(江戸川競艇場)】特徴

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)は全国で唯一の河川コースであり、日本一の難水面と呼ばれ水面、風、コースのすべてにおいて難易度が高い競艇場と言われています。
またボートレース江戸川(江戸川競艇場)の真上には高速道路が走っており、この理由からスタンド対岸には大型スクリーンがない会場となっています。

 

【ボートレース江戸川(江戸川競艇場)】珍事件

  • 波高40cmで優勝戦開催(2001年4月2日11R)
  • 待機行動中に舟艇転覆(2001年8月11日11R)
  • 大波でレース挙行不能(2002年8月20日8R)

 

【ボートレース江戸川(江戸川競艇場)】レースの特徴

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)は1マーク付近の幅員が37mしかない為に全国の競艇場の中でも上位に入るほど1コースが弱いと言われています。
これはスタートしてから1マークまでに34mも横移動するということで、スタートが遅れてしまったイン艇は他艇の引き波をかぶってしまい、有利なポジションから不利なポジションに変わってしまうんです。
また、レース開始時にはピットアウトから2マーク旋回までの距離が70mほどしかなく、ブイに並ぶポールの狭い隙間を抜けていかなくてはなりません。

これにより、進入固定ではないレースでもほとんどが枠なり進入となる、といった特徴があります。

 

【ボートレース江戸川(江戸川競艇場)】水面特性

スタートや旋回、どこを見ても全国屈指の難水面で水質は海水になります。
全国で唯一河川を全面的に使用しているために上げ潮、下げ潮と流れがあり、風向きで荒れる。

 

江戸川競艇場を得意としている「江戸川巧者」

  • 飯島昌弘
  • 飯山泰選手
  • 石渡鉄兵選手
  • 打越晶選手
  • 鎌田義選手
  • 菊地孝平選手
  • 北川幸典選手
  • 熊谷直樹選手
  • 田中信一郎選手
  • 烏野健太選手
  • 濱野谷憲吾選手
  • 松江秀徳選手
  • 丸岡正典選手
  • 山崎智也選手
  • 山田竜一選手
  • 湯川浩司選手
  • 横澤剛治選手
  • 渡邉英児選手

 

【ボートレース江戸川(江戸川競艇場)】おすすめグルメ情報

一般席1階フロア

レストラン笑和(しょうわ)

  • 豚もつ煮定食
  • 鉄火丼

一般席2階フロア

竹林(ちくりん)

  • やきとり

あげもの楽(らく)

  • 串カツ
  • アジフライ